リンクさんが道でひっくり返ったんです!!
急に思い立って、家事をやっつけた!

リンクさんとちびっ子二人を車に乗せ出かけた先は・・・。
ホタパパさんの写心展
大人チームのお誕生日は1月から始まり、4月のミニョンの誕生日で終わります。

1月24日、2月24日、3月2日、そして4月11日。
2007.04.09 大笑いの撮影
昨年10月暴風雨の中婚姻届を出し、
おうちが出来るのを待って引っ越したのが11月末。
私たちは式もしていないし、披露宴もしていません。
そもそも、順番がバランバランです(笑)

2007.04.08 選挙ですよ
今日は統一地方選挙です。

ココに越してきてからはじめての選挙です。
2007.04.07 動物病院
私がこの地に引越しするかもしれないとなった時
一番最初に思ったのが
「良い動物病院があるのか・・・」
と、言うことでした。

リンクと暮らし始めた頃には微塵も思い付かなかった現状です。

美しいショードッグたちが走っている、ただ憧れだったリングに
私のゴールデンや私が繁殖したゴールデンたちがいる・・・。

たくさんの協力者があっての今に、
言い尽くせぬ感謝を持ちながら自分も頑張ってきたという自負も…。

今年もぢきっちゃんにビデオカメラ撮影を専属にお願いし
アジアインターは始まりました。

2007.04.03 なんだよぉ~
200704031615000.jpg


ゴルデン・レトリバーだって・・・。

今日、届いた狂犬病接種の案内はがきです。
2007.04.01 止まらない涙
私のブリーディングでお譲りしたオーナーさんが幸せになってくれる事は
言いようのない至福感です。

今までも何度か、側にいてくれるその子に助けられる思いだと
言っていただいいたことがあり、とても嬉しかったです。

そして、今回ほど心が震えたことはありません。

お譲りした先でご不幸があり、残されたご家族は
「この子がいてくれてほんとうによかった」
と、おっしゃっいました。

ご本人以外の友人の方々からも
「彼女にその子を譲ってくれて本当にありがとう」
と、言っていただき、とても心に染み入りました。

その子が、残されたオーナーさんの心の支えになっていると知り
私の方こそ感謝しています。

私は健全でスタンダードに則したゴールデンを作りたいと日々勉強し、
ドッグショーや競技会への参加をして、結果を残すことの大切さを
充分理解しています。でもその反面、自分の作出したゴールデンたちが
家族や仲間や社会のために役立つことがどんなにブリーダー冥利に尽きるか…
私はありがたいことに複数のオーナーから教えてもらいました。

ご葬儀に参列させていただきましたが、ご立派に喪主を務められ
その気丈さに感銘すると同時にほんとうの心のうちを思うと
慰めの言葉もないのです。

今はただただお譲りした子が、オーナーさんの支えになり
慰めになり生きる勇気になってほしいと願うばかりです。