上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あまりにも見入ってしまったので写真を撮る余裕がありませんでした。

リンクさんとメープルのことです。

誰かが、ドッタンバッタンと遊んでいたので
「誰だ~ぁ」
と、見に行ってみたら、
そこにはクネクネしているメープルとそれを制するリンクさんが。

「これは遊んでいるんではなくてリンクが怒っているのかな?」
と、様子を見守っていました。

このような時、人が介入するのを待ってみるのが良いと思っています。
まずその状況をよく観察し、やめさせるべきか続けさせるべきかを
考えるのが私は好きなんです。

二人の様子を見ていると、リンクは今までのように
クネクネと近寄ってくるメープルに吠え掛かってはいません。
リンクも一緒になって身体をぶつけ合っています。

そして。

リンクはメープルのマズルを口の中に入れ(『噛む』とちょっと違う)
メープルもそれを受け入れ、ジッとしているんです。
リンクが口を離すと、メープルはまたクネクネしてリンクさんに
遊びをせがみ、リンクはちょっと遊んでやって
またメープルのマズルを自分の口の中に挟むのです。

これこそ本物の
「マズルコントロール」
なんです。

リンクはミニョンにもツナミにもシスルにもそうやっって
自分の立場やルールを教えてきました。
それが出来るからリンクは我が家のトップに君臨できるのでしょう。

年を取って、足腰や動きはメープルの方が機能が上です。
でもリンクにはそんなことは全く関係ないんですね。
またメープルもちゃんと自分の立場をわきまえているのでしょう。
リンクを敬っているに違いありません。

マズルコントロールを境に、リンクがメープルに
「あっちに行って!」
と、吠えることがなくなってきました。

メープルとリンクの距離は、かなり縮まってきましたよ!


Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/14-c3209da5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。