上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.14 定期検診
リンクさんの大学病院での検査の日。

出かける前に、彼と大喧嘩をし、大遅刻・・・。
イライラしながら、高速を走る走る、でも渋滞・・・。
はぁ・・・・・・。
とりあえず無事に病院に到着し、
リンクさんは低反発マットのおかげでニコニコ元気で車を降りてくる。

今日は、口中の穴を重点的に診てもらう事になった。

口のレントゲン、お腹のレントゲン、血液検査、エコー検査とフル検査項目。

血液検査の結果は、相変わらず肝臓の数値が
生きているのが不思議なくらいの数値。赤血球も低い。
でも、栄養状態がすごく良い数値なので「びっくりです」との診断(笑)

お腹の中の腫瘍は、また大きくなっているけれど、
まぁ・・・仕方ないね・・・。

お口の中の穴について、先生は深刻な面持ちでお話される。

口の中に悪性腫瘍ができているときも、このような症状を示すので
本来ならば、腫瘍かどうかを検査したいのだけれど
ただの口内炎(歯周病からくる)だったら、せっかく落ち着いているのに
組織を取ることで悪化する可能性があるから、
今日を境に悪化するか良くなるかを見てから考えたいとのこと。

んーーー、そうか・・・。
私は歯周病が悪化したものだと思っていたけれど、
世田谷の先生もそう診断されたと思うし、
未だ歯科の専門医には予約が取れず診てもらっていないけれど
口の中をぬぐった綿球を素に病理検査してもらった結果は、
悪いものではないとの診断だったんだけどなぁ・・・。
んーーー、さすが腫瘍科、そうきたか・・・と言った感じ。

まぁ、言いたいことはあったんだけど
大学病院ってこちらが言いたいことを充分に言える場所でも雰囲気でもなく
「はい」か「いいえ」しか言わせてもらえず、
私が言いたい素振りをしている理由がしっかりわかる担当医は
助教授先生の横でオロオロしていて、
ちょっとかわいそうだったので、言わずにいてあげた。

当のリンクさんは、すでに幻なんじゃないか?と思うくらい
元気に毎日を過ごしております。

私が出かけて帰ってくれば、スタスタスタと、玄関まで階段を下りて
迎えに来てくれるし、
「ご飯はまだか!」
「おやつはどーした」
「もっとおやつ!!」
「もういっちょ、おやつ!!!」
と、頭の中は食欲でいっぱいで、
チビスケたちがドッタンバッタン遊んでいれば、なぜか乱入し
一緒に遊びたがり、かなわないとわかった途端、吠え立てる、不思議なばぁちゃん犬。

3月2日はリンクの13回目のお誕生日。
親しい友人たちを招いて、お誕生日会を催します。

その日のために、きっと最後になるお誕生日(って、もう何回言ったかな?)に向け
いろいろ準備しています。
お越しくださる方々への内祝いオリジナルグッズもやっとこさ正式発注し
(何度もサンプルを作り直してもらったんですぅ)
今年のお誕生日は私にしてみたらすごく奮発しました!!

どうか3月2日が無事に迎えられますように。
しのぶ会になりませんように・・・。







Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/148-2bdacc76
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。