上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FCI ASIA INTERNATIONAL DOGSHOW 2008  GOLDEN RETRIEVER BOB BITCH 

CH. AUTHENTIC GOLDEN JP SAND DOLLAR
奈美
29mar_20080331134814.jpg
3月29日に行われたドッグショー、回想録・・・。

友人のぢきっちゃんのご主人が海外出張ということで成田空港まで来るついでに
彼女と『どんぶり』を一緒に連れ26日から泊まりに着てくれました。

本部展が近づくにつれどんどん緊張してくる私の気持ちを
彼女はだいぶ落ち着かせてくれたと思います。

私の衣装を選んでくれたのも彼女です。
十数年前から持っているドレスやスーツ、新しく今年のために購入したスーツなど
クローゼットをひっくり返しながら汗だくになりながら何回も着替え、このドレスに決定!

実際のところショーで走るにはスカート丈が短くてヒヤヒヤした場面もありましたが
この HANAE MORI のドレスでよかったと思います(笑)

実は、このドレス、ファスナーが上まで全部あがってません(爆)

ガムテープで背中の部分を止めているんです!あっはっは!!

だってこのスーツ9号サイズ!こんなドレスを着ていた時代が私にあったなんてねぇ(爆)

捨てないで持っている私の神経を彼女は疑っていました・・・。
「でも痩せたら着れるじゃん・・」という私に「一体いつ痩せるっつ==の!!」と
罵倒する彼女の意見は的確です(汗)

師匠の長久保さんに
「セットの練習をしっかりしておくように」
と、アドバイスを頂戴し、シスルのスタックをデジカメで撮ってくれたのも彼女。

そのおかげで、長久保さんからは丁寧な指導をメールを介してしていただきました。

長久保さんは多忙の身なのに、この私とシスルのために
惜しみなくアドバイスや指導をして下さいました。
メールで頂戴したそれらは私の宝物になりました。

27日にブラボーのシャンプーをして28日にシスルのシャンプー。

私がグルーミングをしている時に、ぢきっちゃんは黙々と部屋を掃除してくれたり
犬達と昼寝してたり・・・。
そのありがたさ・・・ったら、ありません。

会場のビッグサイトに前日搬入。
私の手違いからドライヤー用コンセントがとんでもない場所に指定され
そこから延々コードリールを使い電源を延ばす伸ばす・・・。
その作業はぢきっちゃんと応援に来てくれ合流したひなみっちゃんがやってくれました。

旦那の彼だってやってくれないこと・・・。

涙がちょちょぎれそうでした。

3人で一度おうちへ帰宅!
帰宅後、ひなみっちゃんが買って来てくれたお弁当を深夜食べ、お風呂に浸かって12時に就寝。

私ひとり3時起床。

シャワーを浴び準備して、他の子達にご飯をあげ、シスルとブラボーを車に乗せ一人出発!

ぢきっちゃんとひなみっちゃんは彼と後便出発する。


一人車を走らせていたら、いよいよこの日を迎える事への想いが一気にあふれてきました。

いろいろ、本当にいろいろありました。
小さいことから大きいことまで、全世界に発信するわけにはいかないいろんな事が
私に
わたしたちに
ありました。

私たちはいつも
「わかる人はわかってくれる・・・」
だから
「真面目にやろう」
と、励ましあってきたように思います。

そして、
ゴールデンレトリーバーの未来のために、
私欲だけでなく
導いていける、
そんなゴールデンが今年のBOBをとらなければならない!
と、強く思っていました。

そんな色々なことを思うと涙がでてきて、一旦あふれたものは止まる事がなく
嗚咽しながら運転して会場に向いました。

緊張感あふれる会場に入れば、ナーバスな気持ちがいっそう高まります。

でもそこには師匠や仲間がいてくれて、一体感で幸せな気持ちになりました。

シスルは私が最後までグルーミングを仕上げました。
ブラボーはハンドリングする長久保さんにお願いしました。

決して状態がよかったわけではないブラボーですが
見違えるようにグルーミングしてもらって可愛い!!
29marbravo2.jpg

ブラボーはそういう時期なのか、育て方が、まぁ、なんだからなのか(汗)
ちょっと小生意気というかへたれというか・・・
そのテンションをさすがプロ! 長久保さんはコントロールしてくださり
10頭の自家繁殖YAクラスのエントリーがあった中から2席に選ばれたブラボーです。
29marbravo1.jpg


ブラボーの兄弟姉妹のリッツ君。
写真がないっ!すみません・・・。
ショーイングをはじめてから徐々にショードッグの風格が出てきました。
ココ最近の成長は目覚しく、これからがとても楽しみな子です。
ブラボーとリッツ君はコートも何もかもがこれからです!

オスのCHクラス。

GOLDEN SYMPHONY さんのムー君がBOBに!!
シスルや奈美ちゃんの父ビビ君がファーストAOMに!!

審査はどんどん進み、ジャッジのリチャード・ボーチャンプ氏の審査は
とてもはっきりしていて、気持ちのよい良い審査だったと思います。
GOLDENのことがわかっているとわかる審査でした。

いよいよメスのCHクラス

私は前髪が気になったので、いつもファッションセンスの良いケビンママさんに
「この位置で髪をとめたらおかしい?」
と、尋ねると、おかしくない場所にケビンママさんがとめてくれました!
ん~~~、感謝っ!!

さぁ、入場です!
29mar4.jpg
最初のラウンド・・・一生懸命練習したセットを見せるときがきました。

ところがっ!

私が緊張しているからなのか、昨日煮た牛レバーをあまりに欲しくて仕方ないのか
落ち着きがなく、足をもじもじ動かすシスル(怒)
「こんなはずじゃな~~ぃ!」
と、私はドキドキワラワラ・・・。

入場した頭数の半分に組み分けされ、年が上のシスルは後半組みに。
一旦リングから退場しました。

リング脇で思わず
「シスル!ふざけるなっ!!」
「できるくせになによ!!」
「真面目にやってよ!できるでしょ!!できるじゃん!!」
と、怒りまくる。

再度リングに入ったときは真面目モードのシスルでした(苦笑)

さぁ、気を取り直してがんばろ~
259mar4.jpg
最初のピックアップに選ばれました。
この時、ジャッジなりの順番に(何の順番だかわからないけど)並べ替えられました。
私は奈美ちゃんと長久保さんの前に行くように指示を受けました。
長久保さんが私の後ろにいてくれるその心強さったらありませんでした!
>29mar2.jpg
そしてアワード犬候補3頭の選出です。
残念ながら私たちは選ばれませんでしたが、奈美ちゃんはしっかり選ばれ・・・。
私の前にいた子も11歳ながらピックアップされ・・・。
その11歳の子は、TSUNAMI の母さんNAOMI の同胎姉妹犬なのです。
なんて素晴らしいことなんでしょう!

そしてBOBを決める瞬間が・・・。
ジャッジはリボンを手にし、奈美ちゃんと長久保さんのほうに向って歩き出しました。
29mar1.jpg
そしてリボンを手渡します。
私はその瞬間、シスルのリードを手放し手をたたきながら飛び上がってしまいました。
29mar-tv.jpg
多分この会場で一番喜んでいたのは私でしょう。
白い目で見られたかもしれません(笑)
でも、それこそ、なぜそれだけ嬉しかったのかわかる人にはわかるはずなんです。

あきらめそうになったこともあるし、
つらくて悲しくて涙することもありました。
オーナーさんは理不尽な思いをしたことも多々あったことでしょう。
一番の現場にいるハンドラーの長久保さんは私たち以上に色々な思いがあった事と思います。

私たちはその度にたくさん話し合いました。
自分たちのポリシーを確認するかの様に語り合ったと思うし
不安に思ったり疑問に思ったりしながらも
やっぱりこの道を進もう・・・と励ましあってきたと思います。

長久保さんに色々たくさん教えてもらって、励ましてもらって、
TSUNAMIを譲ってもらって、ブリーディングをすることができ
シスルが生まれ、奈美が生まれ、ブラボーが生まれました。

私が数回のブリーディング経験しかないのに、このような名誉を頂戴したのは
長久保さんの指導があったからです。
時には反発したこともありました。意見の相違もあったと思います。
でもやっぱりいつも長久保さんのGOLDENが好きだったし、
目指しているのは長久保さんでした。

長久保さん、おめでとうございます!! そして、ありがとうございます。
naminamiさん、おめでとうございます。そしてやっぱり、ありがとうございます。

毎日管理してくださっているアキちゃん、そして長久保さんのご家族の皆さん
本当にありがとうございました。
ショーのとき、手伝ってくださったり楽しい話をしてくださる皆さん
本当にいつもありがとうございます。

私の犬舎 AUTHENTIC GOLDEN RETRIEVERSのパピーを持つオーナーさんたち
いつも応援してくださり、励ましてくださり、
そしてお譲りした子を可愛がってくださりありがとうございます。

この結果は私のおかげではありません。
驕ることなくこれからも丁寧に犬との暮らしを楽しみたいと思っています。

ぢきっちゃん、ひなみっちゃん、私の旦那様、
応援に来てくださったトフィーのパパとママ、アナキンママ、七海ママ、アニーのママ
リンクさんにまでお土産をくれたオレンジ妻、本当にありがとう!

そうそう、ある方に言われた言葉がこそばゆくて、でも嬉しかったです。

「嬉しかったでしょう?!」
「あの中から選ばれるなんてたいしたもんだよ」
「いや、ほんと、たいしたもんだ・・・、よかったね」

最初は奈美ちゃんのことだと思って聞いていたのですが
私とシスルのことでした。

帰宅後、ビデオをみたら反省する点がいっぱいあって
情けなかったけれど、
でも、やっぱり楽しかった!嬉しかった!


ぢきっちゃんの旦那様が帰国。ぢきっちゃんと丼を迎えにきました。
31mar.jpg
手にはドンペリ!
ぢきちゃんがお祝いに旦那さまにお願いしてくれたそうなんです。

このドンペリをあけるときは、またあの瞬間を思い出すんだろうなぁ~。
そしてたくさんの人への感謝の気持ちも、よみがえるんだろうなぁ~。

感謝、感激、感無量・・・それに尽きる・・・














Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/164-a6d849cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。