上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.11 動物病院
現在の土地に引っ越してきてから、最も頭の痛い問題が『動物病院』。

最終的に感じることは

「以前は恵まれていたんだな・・・」

リンクさんのステロイドが無くなったので、定期検査も兼ね病院へ。
その病院は、大学病院でお世話になっている担当獣医師の開業院です。
おうちから、高速道路を使って1時間かかりますが、
大学病院よりは近いし安いし(笑)、なんて言ったって開業時間内なら
予約なしで行けるところはありがたいことです。

大学ではなかなかゆっくりお話しもできないのですが、
時間の許す限り先生とお話しできて、これまた嬉しい♪
リンクの検査の処置中も一緒に居られるので、リンクが震えてても
「大丈夫!大丈夫!!」
と、声をかけてあげられることも安心できます。

この先生のところを全頭すべてのことに対しかかりつけにできると良いのですが
ちと 診察代が お高くて お世話になれず におります。

現在かかりつけにしている病院は、高度医療も一応できるし
受付の方たちも看護師の方たちもとっても感じがよくて
診察代などは安くはないけど、高くもない・・・ってことで通っているのですが
「患者様のために!」
と、意気込みがちょっと力みすぎでマニュアル化されているような印象があります。
一番気になることは、無駄口や世間話を受け付けない感があるんですよねぇ~。

一般道とは言え、一時間ちょっとかかるのも、んーーーー。

常に私は「もっと近くてもっと理想に近い病院はないものか」と考えているのですが
先日、あるペット関係者の方から3軒の病院名を伺いました。
私たちの住む地域で、信頼できる獣医師がいる病院の名前です。

1軒は私が現在かかりつけにしている病院。
(やっぱりそーなのか・・・と少しがっくり)

2軒目は以前偵察に行った事がある病院。
悪くはなかったけれど、大して良くもなかった。
そして診察代がびっくりするほど高かった!

3軒目は初めて聞く病院名。
では行ってみましょーーと、めーぷるたんを連れて偵察へ。
めーぷるたん、お耳がちょっと汚れていたのでソレを診てもらおう!

車で30分くらいの場所。渋滞がない道なので時間が読めるのは○!
休日・夜間・往診OKなので、安心。
病院に着いてみたら、ちょっとボロっちいけど許せる範囲。
中は、んーーー結構乱雑で私は気になる・・・。
先生は普段着で人懐っこそうな感じ。

「今日はフィラリア?」と突然聞かれ面くらう(笑)
「いえ、初めてきました。耳を診てもらいたいのですが」と私。

メープルに対しての問診があり、その後耳垢を両耳採取し顕微鏡に。
ミミダニはいない事を確認して、耳の中を耳鏡を使って見て
腫れてないこと異物などがないことなどを私に教えてくれる。
耳洗浄後、抗生剤とステロイド剤MIXした薬剤を入れおしまい!
一応、脱脂綿を棒状のものにくるくる巻きつけ耳を拭いていた。
(田舎の病院は安物ティッシュを使い指でぐりぐりふき取る所もある!)

その間にも、いろいろ世間話はできてコミュニケーションはいい感じでした。

お値段も初診料とお薬をもらい3,150円。安い!

でも、私の家の周りにも病院があるのになぜ?という疑問を
当然、獣医師側は感じるようで尋ねられました。

いろいろ話をすると、その獣医師はちょっとびびってしまわれました笑)

でも
「治してあげられるものなら、全力で治してあげたい」
「けど、自分ではどうかな?と感じたらすぐに他の病院を紹介する」
「ブリーダーさんなら自分より知っていることもあるかもしれないから
 もし自分が間違っていたりしたら教えてほしい」
と、言われこの先生は正直なんだなぁ~と感じました。

先生のためにも私はあまり出入りしない方がいいのか?(笑)
とも思いました(爆)
でもちょっとしたことなら、気軽に診て頂ける病院をみつけられて
少しホッとして帰ってきました。

リンクさんの話をすると、
最近、獣医師会のセミナーでリンクさんの主治医の手術をビデオで見たと
話してくださり、あの技術を見ちゃうと自分は自信を無くす・・・と
おっしゃっていたのには、苦笑するしかありませんでした。
「どうしてあんなに早いのか?」
「どうしてあんなにきれいに切れるのか?」
って。

相手は腫瘍科日本一と言われる先生です。
仕方ないって!(笑) っていうか、比べるか??(笑)
とは言え、私も何回か立ち会ったことのある手術のなかで
やっぱりその先生の技術の高さは他の先生たちより際立っていたことは
素人ながらにも実感してしまうのですが・・・。

自分で人間の言葉を話せない動物のためのお医者さん。
私はたくさんのものを求めすぎているのでしょうか?
でも実際に、その求めるものを持っていた先生に診てもらっていた以上、
同じレベルの先生を求めてしまうのです。

んーーー、厳しいなぁ~。




Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/190-090ecdff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。