上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.01 止まらない涙
私のブリーディングでお譲りしたオーナーさんが幸せになってくれる事は
言いようのない至福感です。

今までも何度か、側にいてくれるその子に助けられる思いだと
言っていただいいたことがあり、とても嬉しかったです。

そして、今回ほど心が震えたことはありません。

お譲りした先でご不幸があり、残されたご家族は
「この子がいてくれてほんとうによかった」
と、おっしゃっいました。

ご本人以外の友人の方々からも
「彼女にその子を譲ってくれて本当にありがとう」
と、言っていただき、とても心に染み入りました。

その子が、残されたオーナーさんの心の支えになっていると知り
私の方こそ感謝しています。

私は健全でスタンダードに則したゴールデンを作りたいと日々勉強し、
ドッグショーや競技会への参加をして、結果を残すことの大切さを
充分理解しています。でもその反面、自分の作出したゴールデンたちが
家族や仲間や社会のために役立つことがどんなにブリーダー冥利に尽きるか…
私はありがたいことに複数のオーナーから教えてもらいました。

ご葬儀に参列させていただきましたが、ご立派に喪主を務められ
その気丈さに感銘すると同時にほんとうの心のうちを思うと
慰めの言葉もないのです。

今はただただお譲りした子が、オーナーさんの支えになり
慰めになり生きる勇気になってほしいと願うばかりです。


Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/21-dd8e196c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。