上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.03 なんだよぉ~
200704031615000.jpg


ゴルデン・レトリバーだって・・・。

今日、届いた狂犬病接種の案内はがきです。
よくこのスペルでカタカナ変換できたものだと感心します。
この地域にはゴールデン・レトリーバーがいないのか?!
GR全員に「ゴルデン・レトリバー」と送っているのかと思うと
情けなぃ~。

RETRIEVERの日本語表記は
「レトリーバー」と「レトリバー」どちらもよく使われているので
どっちでも良いかと思いますが、ゴルデンは・・・いただけません。

その下の『毛色』では、ちゃんと「ゴールド」って表記できるわけで…。

ちなみに、私が申請書に書き込んで提出した書類には
「ゴールデン・レトリーバー」とちゃんと書きました!
私は日ごろから絶対に「レトリーバー」と書くようにしているので
間違っても「ゴルデン・レトリバー」などと
二重に間違えて書くことありえないのです(笑)
大体、書類は6頭分6枚も申請しているのです。

ただねぇ、現在私が住む地域にはあまり純血種がおりません。
でもゴールデンはちらほら見かけるんですよ。
見かけると言っても散歩で見かけるのではなく
つながれているゴールデンを見るのです。悲しいです。
ラブラドールも外に係留して飼われています。
まさしく「飼う」ですよ・・・。

私が犬達と散歩していると、それらのつながれている犬達は
「ウォンウォン」「ギャンギャン」
吠えるんです。思わず「うるさいっ!」って言いそうになります。
私の犬達はそんな吠え掛かられたり、鎖いっぱいっぱい飛び出てくる
犬達に一目も視線をそちらに向けることなく歩いてくれるいい子達です!
(親ばか、自画自賛ですね)

私が思う犬との暮らしと、この辺りの人たちの思う犬との暮らしの
価値観に大きな差があります。
しつけは「お手」だの「お座り」だと思っていて、
人との信頼や絆などには何の意識もありません。

この地域に暮らすある方がおっしゃいました。
「kumikoさんの犬と自分の犬は違うものだ」
と。

確かにそうなんでしょうね。

でも、自分が愛して止まないゴールデンレトリーバーだけは
つながれっぱなしで外で一人で飼われることのないように
私の出来ることをやって行きたいと思います。
私に出来ることとは、自分のブリーディング犬だけは
外で飼うことを絶対に許さないということです。
大きなことはできません。
でも自分のブリーディングした犬だけは守りたいですね。
ゴールデンは人を喜ばせることに使命を感じる犬種です。
番犬の任務を負う犬ではありません。

話しが反れましたが、
そんなわけで役所の方にもメジャーじゃない犬と暮らす私です(笑)

ちなみに、集合接種なんですよ!びっくりです!!
以前暮らしていた世田谷区は動物病院での接種だったので
そういうものだと思い込んでいましたが、
日本全国的にみると、集合接種のほうが主流なんですね。

私は集合接種に行こうか決めかねています。
手間がかかってもかかりつけの動物病院で打ってもらった方が
良いような気がしてならないもんで(笑)

なんてったって「ゴルデン・レトリバー」ですから。(しつこい!(笑))






Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/22-72ee42f3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。