リンクと暮らし始めた頃には微塵も思い付かなかった現状です。

美しいショードッグたちが走っている、ただ憧れだったリングに
私のゴールデンや私が繁殖したゴールデンたちがいる・・・。

たくさんの協力者があっての今に、
言い尽くせぬ感謝を持ちながら自分も頑張ってきたという自負も…。

ジュニア オス AUTHENTIC GOLDEN JP PERFECT NUMBER 太郎君!
DSC_0008_asia07.jpg

白熊みたいに大きく可愛い太郎は、まだまだこれから!!
ゆっくりですが確実によくなっています。
DSC_0011_asia07.jpg

自家繁殖ジュニア メス AUTHENTIC GOLDEN JP PERFECT CONTROL ブラボー
DSC_0070_asia07.jpg

3席でした。
DSC_0087_asia07.jpg

自家繁殖ジュニアクラスには10頭ものエントリーが!!
ちょっとびっくりしました(笑)
その中の3席は、ジュニアに上がったばかりのブラボーにとって優秀な成績♪
DSC_0091_asia07.jpg

チャンピオンクラス メス AUTHENTIC GOLDEN JP SAND DOLLAR 奈美ちゃん
DSC_0120_asia07.jpg

1st.AOM!!!!
DSC_0129_asia07.jpg

昨年のシスルに続き、好成績に大感激です♪
DSC_0141_asia07.jpg

DSC_0150_asia07.jpg

チャンピオン メス AUTHENTIC GOLDEN JP IN MY HEART シスル
DSC_0163_asia07.jpg

えっと・・・。
しーちゃんはですね、私がハンドラーだったため
まったくもぉ全然シスルの良さを出してあげられなかったんです。
シスルに、本当に申し訳ない思いで、本当に悔いが残ってしまいました。
DSC_0194_asia07.jpg

ただ、走りは安定して良い感じだったのでそれだけでも救いでしょうか?
今回のジャッジは、走りより、骨格構成より、立ち姿を重視されていたように思います。
マナーがよく入っていて、きちんとスタッキングを見せていた犬を選んでいました。
DSC_0201_asia07.jpg

チャンピオンクラスは頭数が多かったため、半分に分けられ審査を受けました。
前半に奈美ちゃん、後半にシスルという班分けになり
後半グループの審査では私に代わり長久保さんがシスルを急遽ハンドリングして下さり
審査を受けたおかげでファーストカットにシスルは残りました。

スチュワードにその審査は有効かどうかは
あらかじめ聞いてOKをもらってのハンドリングでした。

昨年の1st.AOMだったシスルが、今年はファーストカットにとどまったのは
私がハンドラーだったからでしょう。
実際、奈美ちゃんはちゃんと良い成績を残しています。
本来ならば、奈美ちゃんの前後には入らなければならなかったシスルです。
それは私の不甲斐なさオンリーです。はぁーーっ、情けない。

でもこれは私にとって良い経験になりました。
その事実を正当に受け止め、今後に生かしたいと考えました。
しかし、ビデオはまだ怖くて見てないんですけどね(笑)
ビデオを見たら確実に落ち込んで起き上がれないでしょう(爆)

アジアインターの全体の結果としては
太郎君とブラボーと同じ父犬マローン君のお子様 WALKERSのピーナッツ君がAOM!
奈美ちゃんとシスルの父犬CERGIO MENDESビビ君と
そのビビ君のお子様CERGIO MENDESサンダー君そろってAOM!!
AUTHENTIC GOLDEN奈美ちゃんAOM!!!!
ってことで、優秀な成績を収め、今年のアジアインターは終わりました。

今年も長久保さんを筆頭に、アシスタントのあきちゃん、市川君、あやかちゃん、
各オーナー様、ぢきっちゃんひなみっちゃん、友人の皆様
私の旦那様にはお世話になり、応援頂き、差し入れも頂き(笑)
ありがとうございました!!!
ほんとにほんとに、皆様のご協力が励ましがあってこその
AUTHENTIC GOLDENです。ありがとうございました♪
懲りず来年もよろしくです(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/24-674e1d74