これからは、お天気が良ければ、海に行くことにしました。
24sep-link.jpg
22日の夜に40度のお熱が出てしまったリンク。
19時を過ぎていたけれど、病院に電話すると診て下さると…。
彼は寄り合いの約束をキャンセルして、車を走らせてくれました。

病院で診察を受けると熱は39度に下がっていて、
血液検査、エコー、レントゲン等の検査は8月のときとさほど変わらず。
切羽詰まった心配はしなくても大丈夫そう・・・。

だけど、血圧はさがっていると言われたし、
リンゲル液の点滴は2日に1回から毎日に増えてしまった。
終わったらご褒美に海に連れて行ってあげることにしました。
風に向ってこうして10分ほどとどまっていた。何を思っているんだろう…。
24sep-link1.jpg
お耳が風に吹かれ翼みたいになって・・・。
このまま飛んでいっちゃうつもりなのかしら?と心配になった(笑)
24sep-link2.jpg

24sep-link3.jpg

昨日のリンクさん
23sep-link.jpg

23sep-link1.jpg
リンクに顔をうずめ抱きしめていたら、波が寄せてきて二人とも濡れてしまいました!
びっくりです。

いつも病院には私一人で連れて行ってたので運転はもちろん私。
彼が運転で、後部座席でリンクと二人ってのは初めてでした。
リンクのてってを握っていたら、カーブの時にバランスをとるために力を入れたのか
私の指にぎゅーーーってリンクのてってが絡んできました。
まるで手を握り締めてくれたみたいで、ただの『運動』でしょうけれど
すごく嬉しくてずっとこうしていたいと思ってしまいました。

彼が近道をしようとして農道を走ったら、すごく凸凹道で
まるで自由が丘の線路を渡っているみたいな感じを思い出しました。
昔、私が乱暴に線路を越えようと車を走らせたら、そこはすごく凸凹してて
リンクさんが車の天井にぶつかりそうになるくらい飛んでしまって
リンクさんとふたり顔を見合わせ、リンクさんはすごく怒った顔をし
私はひたすら謝ったことが昨日のことのように思い出されました。
そんなことで泣けてきて、嗚咽してたら
彼は農道はまずい・・・と思ったのか、普通のルートに戻りました(笑)

海に来るとリンクはやっぱり嬉しそうです。
できれば思い出の勝浦の海に連れて行ってあげたいですが
我が家からは3時間くらいかかるので、どうでしょうか?

今までもたくさん思い出を作ってきたと思います。
今もリンクは私のために思い出を作ってくれているのでしょうか?
そんな子に育ってくれたリンクを私は誇りに思っているのです・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/249-ce17f410