講習会から帰宅後、すぐに支度をして、リンクさんの病院へ・・・・

講習があることをすっかり忘れ、同じ日に予約を入れてしまったのです。

慌しく、古巣・世田谷に向いました。

リンクさん、パピーがいなくなってから絶好調!!! ・・・でした。

しかし、季節が秋から冬へと変わる今、
1週間ほど前から体調が思わしくありません。

ご飯を食べてくれなかったり、
吐いたり・・・。

それでも機嫌がいいときもあって、
カーペットの上で、ゴロンゴロンと顔を洗うしぐさをしながら転がることも…。

病院での検査の結果は、ゆっくりと悪化しているような状況を示していました。

肝機能はもう何年もひどいもので、変わらず・・・です。
貧血はありませんでした。
腎機能はかなり悪いようで、それが吐き気を起こしている原因の一つです。
お腹の中の腫瘍は大きさ変わらずですが、膀胱寸前まで迫っています。

緩やかに悪くなるものを、私は、見守り見続けるしかありません。
(念のため・・・ただ見ている事を言っているのではなく、
 もちろん今までと変わらない治療やお世話はするのです)
それが私のすべきこと・・・なんでしょうね?

Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/279-12cb2e81