上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.07 お教室
ずっと前から行きたかったお稽古(?)、カメラのお教室に行くことにしました。

『ニコン塾』です。

2009年1回目の授業に入ることができました。
カメラ歴、年月だけは長いけど、ちゃんと習ったことがないのでまずは『基礎編』から。
3時間の授業が週に一回、合計4回のコースです。

この塾の良いところは、基本的にニコンのカメラを持っている人
もしくはこれからニコンのカメラを所有しようとしている人をターゲットにしているからか
授業料がとってもお安いのです。

さて、当日お教室に入ると、授業開始15分程前でしたが半分以上の席が埋まっています。
見渡すと、ほとんどの方が男性。60歳以上だと思われる方ばかり・・・。
少し不安になってきました(笑)

揃ってみれば20名の生徒さんのうち15人は男性。5人ほど女性がいてホッとしました。

初日は自己紹介から。
所有しているカメラ・カメラ歴・撮影する対象物について話すように言われます。

私が持っているD200は決してエコノミーではないはずなのですが
すっかり化石扱いです(笑)
今は、D90 D300 D700 D3Xを持っている方がノーマルでしたね。
カメラもパソコンもどんどん買い換えないとダメなのかもしれませんねぇ~。

しかし不思議なのは『基礎編』になぜD3Xを持っている方がいるのか?!?!
D700だってD300だって、いやほんとは私のD200もそうかもですが
そんなの持っていながら基礎学ぶってのはおかしいだろ~~~って話です(笑)

で、大抵上級モデルを持っていらっしゃる方は、
かつては銀塩もばっちり持っていてやっている方が多いのですよ。
まぁ、私もちょっとはそーなんですが(苦笑)

じゃぁなぜ私が『基礎編』を選んだのか・・・
それはフィルム時代も今も私が使っているカメラは『P』なるものがあるのです。
誰でも撮れるカメラなんですよ!
オートでカメラが全部全部考えて撮ってくれるわけですよ。
私はほとんどそれで今までやってきたのです。
それでも、写真のコンテストに入賞入選できちゃうし
それなりに作品っぽいものもできちゃったりしてたわけです。

だけど、ブログなるものが登場し気軽にたくさんの写真を見る機会を得ると
「素敵だなぁ~」
「どうやったらこんな風に撮れるのかな?」
と、思うことが多くなったのです。

Pの限界を今更知った次第です。
だけど
もっと良いカメラを入手すれば、もっと良いレンズを使えば・・・とも思ったりして。
でもやっぱりその前にちょっとお勉強してみようかな・・・
と、思ってセミナーに申し込みをしたのです。

さて自己紹介を聞くと私以外の方は撮影対象物が『風景』でした。
講師の方も『風景』を撮っている方です。
私はもちろんゴールデン・レトリーバーですからねぇ・・・。
だけど興味がない「風景」を学ぶのも勉強になることでしょう・・・。

2回は座学で3回目に撮影をし4回目に講評の授業です。

1回目の授業を受けて帰宅後に撮った写真です。
07jan.jpg
何か変わってますでしょうか?
自分では以前よりヘタになったように感じました。

これからはPは絶対やめるように言われたので、
とりあえずその言いつけ(笑)は守ってみます。

だけどさ、ほんとにうまくなるのかな?
野外でも室内でも息をしている動物相手に
現在持っている機材で
Pじゃなくて
良い感じに撮れる日が本当にくるのかな??





Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/304-e85f69ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。