上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.28 お教室 4回目
4回目の今日で終了・卒業の基礎編ニコン塾…。 行ってきました。

3回目の実習で撮った写真をA4サイズにプリントして持ち寄り
講評を受けるというもの・・・


『3枚持ってくるように』と先生に言われたはずなのに、
3枚の人の方が少ないくらい、皆さんもっと持ってきてました(苦笑)

多分、写真を撮るってずうずうしくないとダメなんだと思います。
それがこのセミナーで教わった一番のことかもしれません(爆)

他人にレンズを向けることに躊躇したり
個人のお家やお店や持ち物にレンズを向けることに違和感を持ったりすると
スナップ写真は良いものにならないのですね・・・。

私自身、知らない人にカメラを向けられたり
知らない人に自分の持ちものを撮られたりするのが嫌だから
きっと相手もそうだろう・・・と他人のことをつい考えちゃうと
あのような(浅草寺)場所で撮影しても、全然つまんないものを撮っちゃうことに
なってしまう・・・という事に気が付きました!
今日の講評で(笑)

先生は雷門の真ん前で座り込んで三脚を使って撮った写真を
お手本として見せてくださいましたが
私だったら、やっぱりそれはできないのです。
誰の許可をもらっているわけでもない場所で座り込んで
きっと他の人もその場所で記念写真を撮りたいかもしれないと思ってしまい
居座ることも三脚を出すことも(持っていかなかったけど)できないのです。

先生はずーーっとその場にいると、自分も風景の一つになって
誰も気にしなくなっちゃうからそうなったらしめたものですよ!
と、おっしゃっていたけど、私にはできな~~ぃ。

昔、北海道の牧場で馬の写真を撮らせてもらった時、
サラブレッドたちは知らない人&シャッター音に驚いて近寄っても来てくれないし
目をむいて驚いたりして全く絵にならず
だけど、何時間もその場にいて徐々に慣れてもらい
一日かけて撮ったことがありました。
そういう意味では、自分が空気のような存在になる・・・という意味は知っているつもり。
居座る、待つ、という意味も知っているつもり。でも街中ではできない・・・。
性格的に無理なんだと思いました(笑)
こう見えても、私、小心者だから(爆)

あとは、やっぱり「つまんな~~ぃ!」と思いながら過ごした3時間だったので
やっぱりそんな風にしか写ってませんでしたね。
それから自分でもつまんない写真だなぁと感じる100枚以上の写真の中から
3枚を選び出すのは至難の業。
そこで主人に選んでもらったら、自分では選ばないだろう・・・というものになり
面倒なのでそのまま持っていったら(一枚だけ自分で選んだけど)
ダメだしばっかりでした・・・2枚とも(爆)
「ココがこーなってたらよかったのにね」と先生に言われ
やっぱりなぁ~~と思ったのでした。ちゃんとそうなっていたものが存在していたのに
それを選びきれない私が未熟です。

おじ様たちの写真はどれもこれも・・・。
女性の写真がどれも素敵でした!

しかし、おじ様たちは話が長い。先生も含め・・・。
皆さん立派にお勤めをやり遂げ、日本社会に貢献された方々ばかりでしょうに
どーして、あーなのか?(苦笑)
まず人の(先生の)話を全く聞いていない・・・という事実に驚かされました。

先生は
A4サイズで4辺のフチ有りで3枚もってくるようにと。
トリミングを含め画像に手を加えてはいけないと。
それから
今回は絞り優先でと。

話を聞いてなかったのか、確信犯なのか
いずれにしても、ずうずうしいくらいでないとダメなんだね~

ニコン塾、お値段が安いのはありがたいですが
多分
もう、行かないと思います(笑) クラスのステップアップは考えてません。
他のお教室に行っている人の話を聞くとそっちの方が断然楽しそう♪
わたしも別のお教室、探そっ!

最後に・・・初回時に「4回通えないかも・・・」と思ったのに
なんだかんだとちゃんと授業を受けたことに我ながら感心感心(笑)
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/318-cf029547
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。