2009.02.13 夢のお話し
愛犬を亡くした友人たちが言っていました。

四十九日ごろまでは夢にも出てきてくれないんだよ・・・と。

本当に一度もリンクの夢を見ませんでした。
昨夜は和室に安置していたリンクのお骨を私たちの寝室に移し
その時に
「リンクさん、夢に出てきて!」
と、お願いしてみました。

不思議な夢でした。

なぜか途中までしか完成していない木製の橋があって
私がそれを繋げるように組むのです。

繋いでいいものなのかなんだか迷っている雰囲気の私でしたが
どうにか完成させたのです。

そしてリンクを抱っこしている私がいました。

その橋の上にあがるには、すべり台の階段のような急なはしごがあって
そこを登らないといけないようになっていました。

以前、リンクを同じように抱っこしてすべり台の階段に
手ってと足を一段一段登らせるように乗っけたことがあって
そんな感じに似ていました。
DSCF0017.jpg

だけど、リンクは登るのを嫌だって言いました。

だから私も
「あっそ」
と、やめようとしたところで目が覚めました。

私はね、もう、リンクさんがいなくても大丈夫だと思っているんだけど
きっと何でも知ってて何でもわかっているリンクさんは
かぁちゃんにはまだ私が必要だ・・・
って、思っているのかもしれないなぁ~。

気配なんてほとんどないんだけど、リンクはきっと側にいてくれるのでしょう。
07apr05.jpg
写真は世田谷に住んでいたころのもの。
すぐ側の公園で桜が満開できれいだったから
すべり台の上で撮ったんだったなぁ・・・。
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/333-87defe6e