上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.29 わが町
私が住む千葉県は本日、県知事選挙でした。

こんな僻地にいると立候補者が誰なのかも知らず
(看板はあるけど)
立候補者の演説に偶然出会うこともありません。
何か思うことがないと、投票にいく気にもならず今回はパスしました。

結果は森田健作だそうで、
またもや芸能人・タレント知事の誕生です。

でも千葉は今以上に悪くなることはなさそうなので、頑張ってほしいです。

かっぺだっぺ地方に越してきて2年が過ぎました。

「かわいそぉ~~~」

と、いまだに言われます(笑) でも本人は少し諦めがついています。

ココは文化が20年ほど遅れています。
現在は平成元年くらい? ほんとです!
言葉もわかりません。だから外国みたいな感じです。
絶対東京の隣の県とは思えません・・・。

気軽にお嫁に来てしまって、そのギャップに苦しみました。
今でも苦しいけど(笑)

先日、主人の同級生が結婚したとのことで奥様も含め4人で食事をしました。
そこで話された驚くべき真実(大げさ)

その方はご長男なのですが、長男のお嫁さんは次男たちのお嫁さんたちとは
待遇などが別格なんだそうです。
経済的なこともふくめ、大切にされるそうで
「次男嫁たちには内緒ね!」といろいろなことが起こるそうです。
その代わり・・・期待も大きいわけで、そのプレッシャーは相当なものだそう・・・。
かわいそう・・・・私は次男嫁でよかった~~~と心から思いました(爆)

その奥様のおなかには赤ちゃんがいるのですが、どうやら女の子とのこと。
「最初は女の子がいいよね~、育てやすいって言われているじゃない!」
と、私が言うと、
「でも、皆、男の子じゃないって落胆するんですぅ~」
と、悲しそうに言うのです。

そう、跡取りのことを考えてそう言われちゃうらしくてお気の毒です。
ほんと、私は次男の嫁でよかった~~と深く感じたのでした。

ちなみに、その奥様はかっぺだっぺ地方出身の方ではないので
私と似通ってます。
かっぺだっぺ地方は同じ地域で結婚する率がものすごく高くて
たどれば皆親戚じゃないの?って思ってしまうくらい!
同郷ならば感じないいろんなこと、外部からきた人間は驚くことばかりで
慣れ親しむのはかなりの時間がかかりそうです(涙)

県知事はこんな文化をご存知なのだろうか?
いや、「文化」ならば継続し残すべきなのかもしれないが・・・。
私はもう少し『現代常識』が通じることを願う!


Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/365-4bdab23b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。