今日はリンクの定期健診の日でした。

結果は、相変わらず状況は良くないものの、それなりに安定しているというか…。
腹内の腫瘍がどんどん大きくなっていて、
大学病院までの通院中に破裂しちゃうんじゃないかと
担当の先生はいつも心配してくださいます。

車に乗っている時間が、約2時間ですから…。

「安静に暮らしてくださいね」
と、先生はいつもおっしゃいます。
多分、それが唯一最良の処方なんだと思います。

でも、じーーーっと安静にしている暮らしを私は望んでいないし
リンクもそれを望んでいないと私は信じているので
ごく普通に毎日を過ごしています。

皆と一緒に山にも行くし、皆と一緒に海にも行きます。

食事はやわらかくて消化の良いものを・・・と、言われていますが
リンクはそういうものを拒否するようになり、
今は硬いままのドッグフードにバナナや缶詰などのトッピングをして
与えています。手作りやドッグフードをふやかしたものの時より
おいしそうにペロリと平らげるリンクさんを見ていると
『コレでいいや…』
と、思います。

病院に行く前日か前々日には、必ずシャンプーをします。
シャンプーできることが、とても幸せだと毎回思います。

つやつやで、きれいになったリンクを見ると
どうしてもこの子がいつかいなくなってしまうという実感がわきません。
きっと、ずーーーっと側にいてくれるに違いないと思ってしまいます。

でも、定期健診に行くと
リンクと一緒にいられるのは、あとちょっとなんだろうなぁ・・・
と、帰り道の車中はそのことばかり考えています。


今日は、ブラボーがお供してくれました。

病院では図体はでかくてもやっぱりしぐさがパピーのブラボーは
人気者でした。
そういえば、ブラボーにはそういう社会との係わり合いを持たせる機会が
あまりなくて、付き添いとは言え良い経験になったと思います。

そしてもう一つ。

帰り道、友人たちと待ち合わせ、古巣の『玉川高島屋』に行きました。

リンクとブラボーを、当初は車の中で待たせようと思ったのですが
ふと気が付き、玉川高島屋にはお買い物中、犬をお預けできる場所が
あったのです!

2頭一緒に入れる、大き目のお部屋に入れてもらって
預かってもらいました。

夕方、都内はものすごい雷雨だったので
雷が怖いリンクさんは大丈夫かな?とお電話してみたら
リンクたちがいるお部屋は雷の音も稲妻も届かないとのこと。
二人とも、ぐーぐーおとなしく寝ていると返答があり安心しました。

このサービス、GOODです。
以前近所に住んでいた時には、必要と感じなかったことも
今はとってもありがたく思います!!お値段も安いし…。

『ドギークローク』の体験は、ブラボーはもちろん初めてのことですが
リンクさんも12歳にして初体験(笑)

お迎えに行った時、お店側からガラス越しに覗くと
二人して、くーくー寝ていました。可愛かったです。


リンクさん、夏を越せるのかな~?
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/39-e5430c6b