ショーマナーを学ぶためハンドラーさんのところへ行っていた更紗です。
(更紗はブラボーとビビ君のパピー)
お勉強を終えオーナーさんのもとへ帰る引継ぎをさせてもらいましたが
オーナーさんの都合で我が家で2日間預かることに・・・。
ブラボーと更紗
左:ブラボー 右:更紗
先日、TSUNAMI のパピーDavid君のお預かりをした時です。

TSUNAMI 母さんは、David君がやってきたことをすごく喜んでいて
ちょっとK・Yな行動も目を細めてニコニコと嬉しそうでした。

同胎のシスルは、以前はDavid君のことを嫌っていたのに今回はまんざらでもない様子。
誰にでも優しいミニョンは、いつも通り、親切にふるまっていました。

ブラボーはまだまだ甘えん坊で何でも自分が一番でないと気がすまない!
そんな性格を変えるべく、しつけの真っ最中です。
それ故
男の子特有の甘えん坊爆裂(笑)のDavid君にやきもちを焼くブラボーでした。
「あたしのかぁちゃんなんだから!」
と、始終訴えているブラボー・・・。だけどDavid君にはその思い届かず(爆)

David君だって、もともと一人っ子で愛情たっぷりの暮らしですから
私や主人の手(ナデナデしてもらう)を当然のように要求していました(*^_^*)

他の子たちは我慢できることも、ブラボーにはできないようで
「あたしのかぁちゃん!あたちのとぉちゃん!あたしのベッド、あたしの・・あたしの・・・」
と、まぁ意地悪連発(苦笑)

David君は私がドッグショーで出かけるため、一旦、引き取ってもらいました。

入れ替わるように更紗ちゃんがやってきて、さてブラボーはどうするのか?と
思っていましたが、
不思議なもので、自分の産んだ子の更紗には今もまだ母親気分なのか
よく世話をやくのです(驚)

David君以上に元気いっぱいで「家が壊れる・・・」と主人がつぶやく程(爆)で
私が「さらさぁーーっ、のーーーー!」などと叱っていると
イソイソとブラボーがやってきて私の前に立ちはだかり
「あたくしの子、いじめないでくださる?!」
みたいな、行動をとるのです(笑)
更紗は夜をクレートで過ごしてもらったのですが、
朝になり『そろそろトイレかな?』などとベッドの中で私が思っていると
またブラボーがいそいそやってきて
「あたくしの子、おしっこだって言ってますので早く出してあげてくださる?」
なーんて態度なんです(爆)

いつものように、がさつなブラボーではなく
お上品に丁寧に私にお願いするところがおかしくておかしくて(笑)

そして更紗は孫にあたるTSUNAMI は、
「なぁーにっ、この元気印いっぱいな子は!」
って、眉間に皺を寄せるような態度で、David君の時とは全く違う態度!!

なんだか面白いなーって様子を見ていました。

でもさすがTSUNAMI は意地悪なんて一切しません(笑)
TSUNAMIと更紗
こんな風に寄り添って寝ていましたよ。

その更紗ちゃんも無事にオーナーさんにお引渡ししてホッと一安心。

それにしても、素朴な疑問・・・。
自分の産んだ子って、何年経ってもわかるのでしょうか?
たった2・3ヶ月の間しか一緒にいないのに・・・。

TSUNAMI とブラボーの態度を見ていると、『わかっている』と思えて仕方ありません。
え?シスル?!
シスルはイマドキのママって感じで、育児はおばあちゃん(TSUNAMI )にまかせっきり、
自分の子どもだろうがお友達感覚でした(苦笑)


Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/406-a1b05c15