上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.07.02 病院通い
なーーんかね、歳も歳なのでいろいろあるわけですよ。

頭痛の治療のための病院と
女性のための病院と、それぞれの病院で調べてもらって
先生たちに愚痴ってくる私です。

女性のための・・・は、いわゆる更年期障害ってものなんですが
人に言われたり、自分でも若い頃とは違う(笑)症状を感じて
「コレがきっと更年期障害なんだわ!!」と勝手に診断して
病院に行って
「更年期障害を治してください」
見たいな事を言ってきたわけです。

だけど、先生は問診したり、いろいろ調べてくださって
「全然まだまだ!」
「むしろ、普通より若いくらいですよ」
と、言うんです。

病院はランキング上位に入るところ、そう2年前にも行った同じ病院です。

その時も「更年期障害ではありませ~~ん」と言われ、
頭痛で通っている病院でも、
初診の時についでみたいに血液検査をしてもらったところ
「全く問題ありません」
と、言われました。
が、それから1年が経っているし、確実に歳はとっているので
がん検診もかねて調べてもらいました。

がん検診の結果はまだわからないけど、
更年期障害は「違う」と言われてしまいました。

ただの「肥満」ですかね?(爆)

その肥満についても
「先生、最近どんどん太るばっかりで、少しくらい痩せる努力をしても
 全然痩せないんですけど、おかしくないですか?」
と、愚痴ってきました(笑)

先生は
「それが更年期障害だって思うんですね?」
だって(笑)
あははは、病気のせいにしたいって私の魂胆がバレバレですね。

『むしろ若いくらい』
で思い出したのですが、先日捻挫した足首について。

病院を紹介してくれた知り合いの方が病院の先生と同級生だったとかで
のちのちに私の話が出たそう。
「あー、あの犬に倒された方ね!」
「あの方、驚異的な回復でびっくりしたんだよね~」
と、おっしゃっていたそう。

自分ではすっかりおばちゃんで、もぉ、しおしおな気分なのに
現実評価はそうではないみたい。
精神的にも「あなたは健康そのもの!」と診断され、なんだか違和感ありありです。
もう少し、ナイーブで弱弱しいはずなのに(爆)

でも最近は、いろんな事が血液検査等でわかるんだね。
画像診断を加えれば、更に、確実な診断がされ
人格までわかっちゃうんじゃ?と思ってしまうくらいでした。




Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/408-f672a410
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。