何年も前から参加してみたかったG7ハンドラー主催のサマーセミナー。
2泊3日は条件が整わないとなかなか申し込むことすらできず
(昨年まではリンクさんが心配で家を空けることなど出来なかった…)
念願かなって今年は行くことができました。
23aug09.jpg
会場はきれいに晴れれば富士山が拝めるすばらしい場所でした。
シスルの後ろには薄っすらと富士山が見えます!
朝9時集合・・・とは言え、その前に到着しテントやらパドックつくりやらを終えなければ。
逆算し、家を出たのは4時!起きたのは2時!!
会場に到着し、準備を終えると精神的にも肉体的にもすでに終了…って感じ(笑)
前日には犬達をシャンプーし、荷物を車に積み込み詰め込み(笑)
その疲労もプラスされ、これからお勉強するなんて・・・と思ったスタートでした。
21aug09.jpg
午前中は開会式や座学、お昼を食べ、午後からハンドリングの実践です。
私のクラスは上級者、それも後でわかったことですが
ほとんどの方々が常連で最終日に行われるコンペでも入賞常連の集まり!

皆さん、講師の方に教えてもらうとすぐにそれが出来るだけの実力ある方々で
私のように「ふぇ~~~ん、できないですぅ~」みたいな生徒はほとんどおりません(笑)

それでも講師の方は、炎天下の中一生懸命教えて下さるんです。
いやぁ、なかなかできないこと・・・って日陰で犬を休ませながら感心するばかり。

この情熱はどこから出てくるんだろうか?
普段ショー会場で見かける姿とは少し違う講師の方々・・・。
23aug09fuji.jpg
実はモデル犬を最初はシスルとブラボーの2頭を連れて行くつもりでした。
いろいろ、ほんと、いろいろあってブラボーは置いていくことに。
だけどシスル1頭では少し不安があり、急遽更紗ちゃんを借りて連れて行くことに・・・。

シスルで3日間やり通せれば更紗ちゃんの出番はない予定でしたが
初日にてシスルは降板・・・。
2日目から更紗ちゃんを使うことにしました。
更紗は若いこともあって元気いっぱい!! 集中力もシスルとは全然違いました。
リセットがとっても早かったし、2日間とってもがんばってくれました。
私もとても勉強になり、「できないぃ・・・」と言いながらも
最初よりは良くなっていたと思うし、手ごたえを感じることができました。

最終日の午後はコンペ。皆さんの顔つきが全然違って見えました。
お昼ごはんを食べないでグルーミングする人が多数いて
気合の違いを感じました。(私はちゃんと食べた(笑))

コンペ、、、で、すごく悩みました。
シスルを使おうか、更紗を使おうか・・・。
若いといっても更紗はすでにとっても疲れています。
シスルは丸1日休んでいます。
「シスルの方が勝てるかもしれないよ」とアドバイスしてくれる人もいました。
私もシスルの方が慣れているし、安心する部分もあるって思いました。
それに、どちらかと言えば更紗の方がハンドリングが難しいのです。
だけど、私はコンペに来たんではなくてハンドリングを習いに来たのだと・・・。
2日間がんばってくれた更紗と最後のテスト(笑)を迎えてもいいのではないか?
もしそれで結果が悪かったとしても、習ったことをコンペで実践できれば
それで良いんではないだろうか?と考え、更紗と臨む事にしたのです。

コンペ本番では、私の場合、結局犬の問題より人間(私)の集中力を
ただただ試されていると感じました。
どうしても細かいところを見逃してしまいあとでそのことに気がつき後悔ばかり。
それでも更紗に助けられ3席をいただくことができました。
私が今回課題としていた部分について、本番でまるっきりできなかったわけでもなく
それなりに充実感がありました。

だけどこのスタックはいただけない・・・(汗)やっぱだめだわたし(泣)
23aug09-1.jpg

会場で犬を少し遊ばせた時の写真。シスル、嬉しそう。
22aug09.jpg
それにしてもきれいな芝生!うちにもこんなの欲しいなぁ~(笑)
22aug09-1.jpg
シスルのきれいな走り。やっぱりシスルってすごい!と思った画像。
22aug09-3.jpg
そんでもって、こちらは更紗。
さぁ~ちゃんは、元気爆裂で真っ直ぐなんて走れない(笑)
常にくねって走り、背中の毛を逆立て爆走してました。
22aug09-4sara.jpg
2泊3日のセミナーはハードスケジュールで本当にすごくすごく疲れました。
でも犬のことだけを考えられるってこんなことでもなければ難しい・・・。
そして出発前の準備から帰宅後の後片付けまでが全部全部なのです。
一人でそれらをやり遂げたことはすごく自信につながるし
そうは言っても周りの協力がなければ出来ないこと・・・なので
感謝の気持ちもより強くなりました。
講師の方々だけでなく、セミナーで知り合いになったり
お話しさせてもらった方々との出会いは大切なものになりました。

皆頑張ってるんだな~~~。
その熱気の中に混じって過ごせたことが一番の財産かも!!
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/427-9634ea94