上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シルバーウィークなんてものが世の中にできても
我が家はゴールデンウィーク同様良くも悪くも全く関係ありません。
働き盛り、仕事が生きがいの主人は365日働いているし・・・。
ドッグショーに行こうとする私を見て、
「いーよな~、俺もたまにはそーゆーとこ行きたいな~」
なんて心にも思っていないことをつぶやき嫌味を言うんですよ!(笑)

ってことで、私は私で超多忙スケジュールをこなし、
19日と20日にシスルとドッグショーへ行ってきました。
夏に受けたハンドリングセミナーの成果を試し確かめるために・・・(笑)
これまで比較的大規模なドッグショーしか出なかった私とシスルです。
CHクラスになってからはなおのこと・・・。
でも今回は勝ち負けよりも、セミナーで習ったことを本番でちゃんとできるか?
と言う目的でエントリーしてみました。
また自宅から渋滞しないで行ける会場だったことも選んだ一つの理由です(笑)

高速道路1000円になってからの渋滞は、絶対に出かけたくない!って思っちゃいます。
話はそれますが、高速道路を無料にしたらどうなっちゃうのかとても不安です。
一般道も高速道も変わらず渋滞するのか、でも意外と渋滞しないのか?
無料になって1000円時代より渋滞するなら、いっそのこと今以上に値上げしてくれ!
と、大胆にも思ってしまう私です。すみません。
だって私いつも一人で運転して、車内に犬の皆さんがいてくれるって言っても
寂しいし、疲れるし、渋滞はできるだけ避けたいんです・・・。

そうだそうだ、ショーの話をしてたんだ。

17日の朝、退院する母の世話をするために新潟へ、
18日の朝、新潟からかっぺだっぺ地方へ戻り、シスルをシャンプーし、
19日の朝、会場へ出発!

CHクラスはシスル1頭でBOBでした。
グループ選へすすみます。
実は私、グループ選なるものに出たことがありません(汗)
他犬種と並ぶのはセミナーなど以外にないので、それだけでドキドキ。
触診はブリード選で終わっているので、そのままアップダウンやラウンドをします。

ブリード選は1頭だったものの、丁寧に走ることを意識しました。
グループ選では、すでに若干疲れ気味のシスルを盛り上げることに
集中しました。「走り」と言うシスルの一番いい部分を見せなくては!!
そしてピックアップ。
最初にラブが選ばれ、次にフラットかスプリンガーだったか、
記憶がうろ覚えで間違っているかもです。
最後に「ゴールデン」と言われました。
リングの外では応援してくださっていた方が拍手をしてくれているのが聴こえました。
私は「あーよかった、3席にはいれたわ」とホッとしていたら
ジャッジが「一番前に行け」(英語)と言うんです。
私は少し戸惑って、それが1席を意味していることに気がつきました(汗)

グループ選は3席からピックアップしていくのです!

見ているときは、わかっているつもりだったのに、
いざ自分でリングに入ってみたらルールすらわかっていなくてまことに情けない。

グループ代表として総合審査にシスルと私が立ったのです(笑)

今までも初体験の時ってパニックになっちゃって
それまで『気をつけよう』と思っていたことも全て真っ白になり
とっても恥ずかしい「ただ出ただけ」状態になってしまったのでした(涙)
あーあ。
セミナーの時のコンペでジャッジしてくださった方が私の前のグループの代表としていらして
ご挨拶すると「コンペの時の方が上手だったかもね~」と笑いながらおっしゃいました。
全くその通りでございます!(笑)
何一つ気をつけることなく、ただ走っただけです、わたし・・・。
なんともみっともなくはずかしく・・・情けなかったか。

でもそんな経験ができたことがとても嬉しかったです。
また次を目指して、
私なりに努力を重ねていければと思いました。

20日もCHは1頭でBOB。
グループ選はシステムをちゃんと理解し(笑)、いざリングの中へ。
でも、今度は気張っちゃって(爆)ドキドキ。

昨日3回(ブリード選、グループ選、総合選)も走っちゃったシスルは
朝から元気もイマイチ。もういいお年だもんね、、、ごめんねシスル。
グループ選ではジャッジが何を見たいのか察知できずあたふたしたものの
走りはおもちゃを使って気分も盛り上げ何とかまともに走ってくれました。
最後のピックアップでもジャッジの嗜好が把握できず
「こんな感じでいっか?!」的な私のいい加減さも手伝って2席になりました。
とは言え、2席で充分です、今の私には(笑)

またがんばろー!って思えるしね。

20日のショーではとってもniceなジャッジをするおじいちゃん審査員がいらして
もぉ私は彼の大ファンになってしまいました。
私たちの審査員ではありませんでしたが、見ていると、とっても楽しそう。
ジャッジ自身がね(笑)
私はそれを見ているのがとても面白くて、なんとなく幸せになった瞬間でした。

ショーは割りとぴりぴりした雰囲気の中で行われることが多く、
リングの中は誰一人楽しそうになんてしていません。
我が家の犬の皆さんは、ショーの時よりボール遊びをしている時の方が
断然楽しそうだし・・・。
あのおじいちゃん審査員は異色で光り輝いて私には見えました。

そのジャッジに、私たちの仲間がBOB&G1と選ばれ
総合では(総合は別のジャッジ)KING!!すばらしい!!!
おめでとうございます♪

オーナーハンドリングをされている方の成績がいいととても嬉しい♪
私もある方に
「自分のことのように嬉しいのよ」
と、言われたことがありますが、その意味がよくわかります。
私も彼らの活躍が自分のことのように嬉しく誇りに思い感動しました。

またセミナーで会った生徒さんや先生たちからも声をかけていただき
ショーへの楽しみが増えた気がします。
アドバイスなどもいただき、
やっぱりセミナーへ行ってよかったなっ!と感じました。

また今までもたくさんいろんな事を教えてくださる
長久保さんからはさらに指導いただき感謝するばかりです。

先生方から教わった通りにできないことが歯がゆいのです!
またさらに努力を重ね、成果を試してみたいと思う今日この頃です。

こんな風に私の好きなことをさせてくれるわが夫には更なる感謝!!











Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/430-38acf51c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。