2009.11.14 九州へ
初めての空港・・・。ちょっと緊張気味なシスルです。
13nov09.jpg
北九州で催されたゴールデンの単独展へ行ってきました。
結果は残念賞でしたが、得たものは多かったかな?!
羽田空港では先にチェックインだけすませ
ペットの預け時間まで少し時間があったのでそれまでこうして一緒にいました。
13nov09-1.jpg
バリケンには『万が一』のことを考え
連絡先携帯電話番号とシスルのマイクロチップナンバーを明記しました。
『気休め』みたいなもんです(笑)
13nov09-2.jpg
『気休め・その2』でメッセージも書いておきました。 
13nov09-3.jpg
どっちみち網でぐるぐるにされちゃうのですから、あんまり意味はないのです(笑)
13nov09-4.jpg
『梱包』(笑)される寸前のシスル。緊張がさらに高まっている様子でした。
初めての経験ですからね・・・、仕方ないです。

ドッグショーの会場は北九州市でした。
北九州にも空港があり、羽田からもちゃんと出ていましたが
私はいろいろな理由で福岡空港を選びました。

北九州空港からも福岡空港からも車で走る『時間』はほぼ同じ1時間。
(距離は断然北九州空港からのほうが短い)

だったら機材が大きくて便数が多くてペットに優しく滑走路優先順位が高い
ANAの福岡便を選んだ方が良いと思ったのです。

この業界で働いていたので、国内線は断然ANAを選んでしまいます。
理由はいろいろあるんですけれどね(笑)

飛行機、ホテル、レンタカーをANAの『旅作』で作り
なんと総額34,700円でした!! 我ながらびっくり!!
上記値段にシスルの搭乗代往復10,000円と
レンタカーに犬を乗せる代金525円がプラスされました。

福岡空港に着いたらシスルはかなり怖かったのか
バリケンの中がよだれの跡でいっぱい。
だけど私の顔を見たらずいぶんホッとしていました。

レンタカー屋さんまで空港のカートを押して行き、
手続きを終え、
カートを空港まで帰しに行くから車をそのままにしておいてほしい
と、スタッフの方に話したら
「私たちが返しておきますから、どうぞ出発してください」
と、親切を受けました。

そして車を走らせショー会場へ向うと雨が次第に強くなってきて
会場に着いた時にはすごすぎる雨に。
天気予報で「雨」と知っていたので一応合羽を用意していったのですが
長靴までは持っていけず、すぐに履いていた靴はドロドロびちょびちょ。
なるようになれ~~と役にはほとんどたっておりませんでしたが
ハンドラーさんたちのパドックつくりのお手伝いをしました。

どうにかこうにか終え、夕食へ繰り出しました。
そのついでにドンキホーテでお買い物(笑)
女4人でワイワイとショッピングを楽しみ、私は長靴と傘を入手しました。

ホテルへ行きすぐにも寝たいのですが寝苦しく寝付けません。
あきらめ、夜中の2時過ぎには起きて出かける準備をダラダラと始めました(苦笑)
5時前にチェックアウト。会場へ向かいます。
シスルはハンドラーさんのバスに泊めていただきました。
毎日使っているシスル専用枕も持参し、
枕と一緒にケージでぐっすり寝たそうです。お世話になりました!!

ショー当日は晴れ!傘は不要になりました(爆)
だけど長靴は大活躍。地面はぐちゃぐちゃでしたから・・・。

その長靴・・・、
真っ暗な中で履いたからと言う理由が果たして理由になるかわからないですが
タグ付き、「防水通気性抜群マリンブーツ」などと書かれた紙の輪が巻かれたまま
私は履いており
挙句の果て、25cmという大きすぎる大きさのため・・・も、
理由にならないとは思いますが左右逆に履いていて
お仲間の一人に指摘されるまで何時間も気がつかず・・・(汗)
「左右逆に履いているなんて大人ではあんまりいませんよね」
と、突っ込まれ大爆笑。
「あぁーーー、わたし、もぉ、終わってるね」

ショーが始まり、感動の場面が何度もあり、もらい泣きしそうでした。
頑張っている姿を見るのはとってもすがすがしく嬉しいです。
オーナーハンドラーのお二人の活躍に心から「おめでとう!!」を。

チャンピオンのメスは最後の最後。
今回は長久保さんがシスルをハンドリングして下さいました。
結果は何も与えてもらえませんでしたが
このショーでたくさんのことを得たような気がします。

遠い場所へ行くこと。
豪雨の中で一緒に準備したこと。
長久保さんが
シスルのグルーミングを最後の最後まで余念なく尽くしてくださったこと。
いつもならライバル(笑)になることも多いハンドラーさんが
一緒にシスルのグルーミングとトリミングをやってくださったその意味。
無事に帰宅できたこと。

せっかく遠くまで行ったのに・・・との愚痴っぽい思いは
セミナーなどで教えていただくことの多いHハンドラーさんから言われた
言葉で一蹴されました。

「やれることを全てやって
 それでもジャッジが他の犬を選んだのなら
 それを素直に受け入れることだよ」

本当にその通りだと思いました!
行ってよかった・・・。
また一つ勉強になりました。

帰り道、九州道の古賀SAにドッグランがありそこでしばし休憩。
シスルものんびりとして、空港へ向かいました。
レンタカーを先に返すべきか、空港でチェックインを先にすべきか迷いましたが
(なにぶん、バリケンがあるため台車ものがないと動けない)
レンタカーを先に返却し、カートを空港へ取りにいけばいいんだと・・・。
で、またレンタカー屋さんで「カートを取ってくるからこのまま待たせて」と言うと
空港まで送って下さるとのこと。なんて親切なんでしょう~~~!
不慣れな場所で親切にされると、ことのほか、ありがたく感じます。
本当に嬉しかったです!

予約してある時間より早く着いてしまいましたが
こんな時は
「便を変更できないか?」
と、聞いてみるに限ります。パッケージツアーなので本来は変更不可です。
だけど、変更してくれる時があるので(いつもではありません)
一応聞いてみるのです。

そしたら、羽田空港の悪天候のためフライトスケジュールが混乱したため
遅延が重なっているとのこと。予約便は約一時間遅れの予定だから
次に出発する便へ変更してくれるとこのこと。
空港へ着いてから30分もしないうちに飛行機へ乗り込むことができました。
ペットの預かりは30前締め切りで少し時間がすぎていましたが
お願いして乗せてもらいました。ずいぶん助かりました!

羽田空港でシスルと対面。
往路の時より飛行機の機材は小さく、天候も影響し揺れたのですが
シスルは落ち着いていました。

これにて九州遠征へのお話しは終わりです。

この度お世話になった皆様、心から感謝を申し上げます。
久しぶりにお目にかかれた方々との時間も楽しかったです。

遠征して結果が良かったためしはありませんが
また懲りず
出かけるんだろうな~(笑)


Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/450-13bcbaa3