上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.06
な~んか、左の掌が痛いのです。

見てみても、一見、なんともないのです。
でも、水仕事をしたりタオルで手を拭いたりすると、確実に痛いのです。

よーーーーく思い出してみたら
6月30日、私は明治記念館ですっころび、
コンクリートの上に手をついたのでした。

そして再び掌を見てみたら、なんとなく腫れていたのでした。


その日は義兄の結婚式で、久しぶりに10cmものヒールを履いたのです。
私は引っ越してきてから、パンプスと縁がなくなりました。
友人とのランチに帝国ホテルに行った時、
久しぶりに5cm高くらいのパンプスを履いたら
翌日から1週間、筋肉痛でひどい目にあいました(笑)
それからは、できるだけヒールのある靴を履くことにしているのですが
10cmはパーティの時くらいしか履きませんから、何年かぶり。
彼にも「久しぶりの10cmパンプスだから、エスコートしてね」と
口をすっぱくして言ってたのに・・・、見事に転んでしまいました。

でも彼はその日、いつになく、私に親切にしてくれていたのです(笑)
(いつもは、さっさと歩いて先に行っちゃう!!)
だけど、明治記念館での披露宴の前に行われた
明治神宮での結婚式のあと、事件は起こったのです。

あの広い神宮内で、出席していた親戚の子供たちが迷子になったのです!
彼は境内を探しまわり、私も靴を履き替えて走って探しました。
子供たちが見つかったと思ったら、その子供を捜しに行った母親が今度は迷子です。
そうこうしているうちに、充分余裕のあった時間も
披露宴開始時刻に刻々と迫ってきて、「間に合わないかも~~」。

明治神宮から明治記念館まで移動しなくっちゃいけないから大変。
本来、私たち以外乗せるつもりがなかった私の汚い犬の毛だらけの車に
正装した子供の両親を乗っけ(子供たちは先にチャーターバスで移動)、
「汚くてすいません」
となぜ謝らなければならないのか腑に落ちない(笑)

「間に合ったね~」
と、明治記念館に到着したのはいいけれど、
炎天下の中、走った私は、化粧もボロボロ・・・。
そりゃ、誰も見てないだろうけれど、身だしなみとして直したいじゃない?
車の中でお化粧をなおしていたら、彼の携帯に
「記念写真を撮るから、早く来なさい。あなたたち待ちなんだから」
と、じゃんじゃん催促が入る。

その理不尽さは、結構悲しいものがありました。

そして化粧直しもそこそこに、慌てて車を出たときにすっころんだんです。
持っていたバッグも投げ出し、中身が道路に散らばり
その横を車が通っていき、「ありえない~~」と叫びそうになりました(笑)
彼はそんな私を見て、「危ないよー」だって(怒)

10cmヒールで境内を歩いて式に出席し
(行列して境内を歩くんですよ・・・明治神宮の挙式は)
その後、靴を取り替えてとはいえ、砂利道を走って子供を捜し、
私の足腰はそれでもうヘロヘロ状態だったんです(笑)

そんな時こそ、彼のエスコートが重要なのに、
写真撮影は私たち待ちだと聞けば、彼も気はそっちにだけになるのは
仕方ないとはいえ、道端に散らかったバッグの中身を見たとき
非常に悲しかったですね。


そして、掌を痛さの理由がわかり思ったこと。

私は子供はいないけど、私自身迷子になった記憶がありません。
母や父は絶対私の視野にいました。
私の妹は二人の子供を持つ身ですが、彼女も彼女の旦那様も
自分の子供を迷子にした経験などありません。

特に、昨今はどこでどんな事件に巻き込まれるかわかりません。

六本木ヒルズの回転自動ドアに挟まれなくなった子供は
可哀想で気の毒ですが、子供を一人歩かせた親の責任が一番問われるべきでは?

子供が親と手をつなぐのを嫌がったりして泣こうが叫ぼうが
身の安全を保つのは親の責任では?

こういう時、犬と一緒にするなと言われそうだけど
犬だって、
呼んで戻ってこないものをノーリードにしてはいけないのでは?
勝手に逃走し、迷子になっちゃう犬の飼い主はただの迷惑で無責任なのでは?
ノーリードにしてたって、自分の犬をいつも監視して
危険から守るのが飼い主の責任では?

掌の痛さは、そんな事を考えさせる痛さなのでした・・・。

Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/47-a307eff6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。