この旅の計画当初は何の知識もなく、
ただなんとなく「伊勢神宮って行ってみたくない?」という感覚だったのに
その日が近づくにつれ、いろいろな情報が自然に入ってきました。
その一つが、宇治橋の鳥居から見る日の出です。

何かのテレビ番組で、この日の出を見るとご利益があるって言っていたそうで
そんな話を出発前に教えて下さる方もいて
『日の出』は計画の中になかったのですが「せっかくだし」ってことで
朝5時30分にホテルを出て、伊勢神宮に向かいました。
24dec09uji1.jpg
昨夜、ホテルの方に「朝ごはんはいらないです」と話すと
それならば、お弁当を作るのでお持ちになってくださいとおっしゃいます。

おにぎり程度ですが、それでもよかったら…と。
その気配りに感動です。恐縮しながらもお願いして、朝、受け取りました。
車中でおいしいお弁当を頂戴し、伊勢神宮へと向かいました。

伊勢神宮の内宮の駐車場に車を停め、外に出ると檜の香りが漂って気持ちが良いのです。
後で気がついたのですが、宇治橋の架け替えが終わったばかりなので
橋から香ってくるのです。
その宇治橋の前には、すでに何人かの人がいました。
近づくと、最前列には三脚がずらっと!
聞けば4時から並んでいる人もいました。それだけ魅力ある風景なのかと期待が増します。

宇治橋の前には、何かの柵があってよく見ると犬が2頭。
てっきり、そんな風に飼われているものだと思ったら
猟犬が迷い込んできて、橋の向こう側(神様の住む場所)に行かないように
捕獲しているとのこと。

警備の方々は怪我をして血だらけになっている犬を見守りながら
その前を人が通らないように(猟犬がどんな行動を取るかわからないとのことで)
案内していました。
24dec09dog2.jpg
明るくなってきた頃、保健所の人が来て、
首輪にある番号から飼い主に電話をかけていました。
猟犬たちは無線アンテナをつけていましたし、鑑札もついていたのでしょう。
これで飼い主さんがお迎えに来れば、この子達も治療をしてもらえるでしょうし
よかったです。
24dec09dog1.jpg
そんなごたごたを見ながらも
夜は明けていき、ピンクというか紫色の朝焼けが美しく広がりました。
24dec09ujiasayake.jpg
日の出を拝み、感動!!
24dec09uji2.jpg
その場所ではTV撮影隊が2ついて
片方は礼儀正しく、もう片方はかなり横暴。
写真を撮るプロ&アマチュアがたくさんいて、同じく礼儀正しい人もいれば
ずうずうしく4時から並んでいる人たちの前に出ようとするものもあり(笑)
礼儀やマナー、モラルや常識を知らない(知ってても行わない)自分勝手な人たちは
どこにでもいるものだとおもうところあり。
24dec09uji4.jpg
私たちは車に戻り、外宮へ向かいました。
境内の写真は撮らず、ただひたすら夫共に静かに語り合いながらおまいりを。
清清しい雰囲気を楽しみました。

外宮のお参りがすんだら、再び内宮へ戻り
今度は宇治橋を渡り、内宮のお参りに。

五十鈴川で身を清めながら、
穏やかな川の佇まいにはひたすら感動でした。

境内を歩きご正宮へ。

私は無宗教で何か信じるものはないのですが
嫁ぎ先は神道で、
また、人としてもこの伊勢神宮は何かを感じさせるものがありました。
鳥居をくぐる前に、その都度最敬礼をするうちに
『感謝』の気持ちでいっぱいになる不思議な体験をしました。
来てよかった!

宇治橋を渡り戻ってきたら、おかげ横丁で食事&お買い物!
赤福でぜんざいを食べ、伊勢うどん、メンチカツ(笑)。

犬の皆さんを車から連れ出し、宇治橋の前で記念撮影。
この時、有名芸能人の方が離れがたそうに犬の皆さんを見つめていました(笑)
24dec09ujiagr.jpg
午後は鳥羽方面に。
先ずは夫婦岩。注連縄が架け替えられたばかりとのことでとてもきれいでした。
24dec09meoto.jpg
そして水族館前のアシカの大きさに驚き
夫は牡蠣の食べ放題でおなかを満たし、
真珠の下調べをし、ホテルへ戻りました。
24dec09ashika.jpg
いやぁー、充実した一日を過ごして本日も大満足です。

ホテルの食事はてっちり。おいしいふぐ料理をいただきました。
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/481-b9510dec