上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
13日の土曜日に手術を受け、同日無事におうちに帰ってきたTSUNAMIっちゃんです。
帰りの車の中でも家に戻ってきてからもぐったり寝ていました。
13mar10.jpg
お昼の12時頃に病院に引渡し、
「いってきまーす♪」
って、ご機嫌よく処置室に看護師さんと一緒に入っていったTSUNAMI。
やっぱり古巣の病院は安心なのかな~?って思った瞬間でした。

私は今回は見学もせず、自由が丘で有意義な時間を過ごしました!!(汗)

お昼ごはんを食べている時に、
院長先生からお電話があり、毛刈りをしてみたら腫瘍がもう一つ認められて
それをどうするか?という連絡でした。
もちろん、切除をお願いし、あとは無事に終わるのを待つのみでした。

手術が終わったら連絡を下さるという事だったのですが
お迎え時間近くなっても連絡はなく
でも異変があったなら絶対連絡が来るはずなので
電話がないという事は無事に終わったんだろうな…と思っていました。

お迎え時間だけ確認するために、こちらから電話をしてみました。
「TSUNAMIの飼い主ですが、生きてますよね?!」
と、笑いながらお尋ねすると
「も・も・もちろんですぅーー!」
って(笑)

病院へ戻ったらTSUNAMIはニコニコしていました。
でも傷跡は当然痛々しい・・・。
TSUNAMI自身も痛かったようで、先生たちが痛みの管理をしてくださっていました。

「おうちではTシャツのようなものを着せていた方がいいかもしれません」
とのことで
アイアンバロンさんの介護用ロンパースを着せました。
13mar10-1.jpg
オーガニックコットンで肌あたりが良く安心です。

さて今回のTSUNAMIの手術は
結局合計9個の腫瘍を切除することになったのです。

胴体部分5個
口腔内歯肉部分3個
耳1個

全て良性とは言え、大変な手術だったと思います。
院長先生はじめ病院の皆様には言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。
また耐えてくれたTSUNAMIにも・・・。

今朝のTSUNAMIです。
14mar10.jpg
テラスでゆっくりしたいのに・・・叶わず(笑)
14mar10-1.jpg

14mar10-2.jpg

近所の病院へ行くように気軽には通えない古巣の病院ですが
同じ「病院へ行く」なら
やっぱりそこまで行くのが私にとってはBESTのようです。
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/515-0fae3b53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。