上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年は特別な本部展・ジャパンインターナショナルドッグショー。

AUTHENTIC GOLDEN からエントリーしたのは
男の子
CH:リッツ
女の子
YA:ティアラ
CH:更紗・七海・ブラボー・奈美・シスル (年齢順)
7頭でした。

そして実際に出場したのは、ティアラ、七海、奈美、シスルの4頭。

結果は 奈美ちゃんがAOM!!! ティアラがクラスTHIRD!
七海とシスルもがんばりました♪
奈美ちゃんは、このジャパンインターが最後のドッグショーとなりました。
本当に今までありがとう。そしてお疲れ様・・・。

『奈美』に、どんな言葉をかけたら私の想いが伝えられるのかわかりません。
『奈美』に、どんな文章を書けば私の想いが表せるのかわかりません。

でも、
ただただ、
オーナー、ハンドラー、ビビ君、TSUNAMI、ビビ君のオーナーさん、
アシスタントの皆さん、応援してくださった皆さんに
言葉にするととても簡単すぎて少し違うような気もしますが、
「感謝の想い」で胸がいっぱいです。

奈美ちゃんが私に与えてくれたものは身に余るものばかり。
ほんとうに、ほんとうに、ありがとう。

これからは、おうちで海舟と太郎をからかいながら(笑)
姉御として楽しく毎日を過ごしてくださいね。



ティアラちゃん。
北関東インターでは全く良い部分を見せてあげられず
ビリにさせてしまいかなり凹んでいた私です。
このショーにはオーナーさんも応援にきて下さるし、名誉挽回せねば!
と言う思いでいっぱいでしたが
オーナーさんからは事前に「ご負担にならない程度で・・・」と
またまた優しいお心遣いを下さったのでした。

でも「人(人間)」って欲を前面に出されるよりも
そんな風に接してくださる人に報いたいと思うものではないでしょうか?
優しいお気持ちを受け取りながら、頑張りたい!と思いました。

ところが!
肝心の私とティアラは、入場する際のラウンドで「おぃおぃ」な走りを
してしまったのです(大汗)
もぉ、どうしてこーなるんだろうか?
練習の時はあんなにきれいに走っていたのに、なんでっ?!
個別審査の時に、ちゃんと見せなかったら後はない気がする==!
と、スタックしながら考えていました(苦笑)

そして個別審査。
アップダウンもラウンドもとりあえずちゃんと走れた♪
そして4番目にピックアップされました。
でもこのジャッジは入れ替えすることがあったので
この後も気を抜かずちゃんと走らないと残った子たちと入れ替えされるかも…
と、気を抜かずに走ったのですが、
また「おぃおぃ」的な走りをする私とティアラ。すごーーーーく焦りました(涙)
そしてジャッジは、3番目と4番目の私たち2組で走るように指示。
せっかくのチャンスを活かさねば!
と、落ち着いて走るとジャッジは私たちを3番目に入れ替えてくれました。

結局、多分、全ての原因は私にあるのです(涙)
自分がちゃんと落ち着いて!なのです。
タラレバはみっともないですが、最初からちゃんと走れれば・・・。
と、猛省した私です。


CHクラス七海はオーナーハンドラーで参加。
この日のために、練習を重ねてきました。
たくさんの拍手の中、七海は真面目に走っていました。
オーナーさんも楽しめたようで本当によかった!

そしてシスル。
ファーストカットもありませんでしたが、
皆さんに「よかったよ!」と声をかけていただき満足です。


私は、ドッグショーで賞を取るためにブリーディングをしているわけではありません。
ですが
ショーは自分の犬の評価を受けるためにブリーダーにとっては必要不可欠なものです。
また
スポーツ的に楽しむ要素がオーナーたちにはあってもいいのかもしれません。

ドッグショーにおいて大切なものはなんなのか。
ブリーダーにとってドッグショーはどんなものなのか。
ブリーディングは何を目的に行うものなのか。
忘れることなく、
これからも歩んでいけたらいいなと年に一度のこの日に改めて思うのでした。
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/519-2977a6ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。