2010.05.05 こどもの日
ゴールデンウィーク最終日はティアラちゃんを連れてドッグショーへ。
05may10-7.jpg
夏日だったし、会場は砂埃でひどく良い環境ではありませんでしたが
ティアラはグループ1stに選ばれ、またカードを1枚いただくことができました。
05may10.jpg
オーナーさん、おめでとうございます!! 
CHまで残りあと1枚になりました。その1枚が難しかったりするので気が抜けません(汗)

本日のドッグショーは 『東京南オールブリードクラブ展』で
中山競馬場の駐車場で開催されました。
05may10-1.jpg
ブリードジャッジは、オーストラリアからお越しのサイモン・ミルズ氏で
ヤングアダルトのティアラと、アダルトクラスの子の2頭のエントリー。
ティアラのテールをつかんで放しません。ずっと眺めていましたよ(笑)
05may10-10.jpg
ジャッジから「プリティー・ビッチ!」とお褒めいただきWB&BOBに。
しかし
カードは出ません(涙)

またもや、グループ上位を目指さなければ…。
05may10-8.jpg
そして、念願叶いグループ1stに!!(嬉)

この展開、前にもあった(爆)まさか!!!!

総合審査・ベストインショージャッジはアメリカからお越しのエド・ビビン氏。
泣く子も黙るアメリカを代表するジャッジです。

聞いた噂によると、
「ショーコンディションじゃない!」
とかもろもろな理由でじゃんじゃん退場を言い渡しているとのこと。

もっともなこともあれば、厳しっーーーぃなことまで。

ヤングアダルトクラスのティアラが、ベストインショー選に立っていること事態
ぁうぅーーーっ
かもしれない。

筋肉のつき方がショーレベルじゃない!
(ショーレベルの筋肉のつき方ってのが実のところわからなかったりして)
とか
爪が長すぎる
とか言われたらどうしよう…とドキドキ。
とにかく「退場!」と言われないことを祈っていました。

筋力筋肉アップのため、我が家にお預かりしてから私なりに頑張ってきました。
とは言え、ティアラの躍動は想像を超えるほど運動神経優秀なのです!
それでももっともっとティアラのことを何よりも優先に考え、管理してきたつもりです。
お爪も切れるだけ切ったけれど、でもまだ若干長かったかもと気になります。
歯はショー前にきれいにしました。
耳の中も入念にきれいにしました。
でも
私には気がつかないことがまだまだありそうで、不安はいっぱい。

グループ選でカードはもらって万々歳!ですが
そのあとに「しっかーく!」と言われては・・・。

ジャッジのオーラがすごくて、犬たちが皆引き気味(苦笑)
ジャッジは犬達には優しいまなざしで接しているのですが、
その後ろに見える何かが大きすぎて威圧感バリバリだったのでしょうか?
05may10-9.jpg
ティアラは若干いつもより緊張していたように見えましたが
「でっかいおじちゃんですね」
と、ニコニコしていました。
きっとそんなところもハンドラーさんのテクニックなのだと思いました。

ピックアップはされず、先日の再現はなかったものの(笑)
(なくて当然です(爆))
退場を命じられることもなく
無事に最後までやり遂げてくれました。よかったーー!
05may10-4.jpg
若いティアラには、
ベストインショー選で他犬種のチャンピオンたちの胸を借り
エド・ビビン氏に最後までその場にいることを許されただけで
立派な名誉だと私は誇りに思います♪
05may10-3.jpg
ティアラをより美しく見せるようにグルーミングとハンドリングを
してくださった長久保さんにも感謝です!!ありがとうございます。
05may10-2.jpg
ティアラもよくがんばったね~~♪

Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/533-b98d41b3