上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年もG7ハンドラーズグループ主催のハンドリングセミナーに出席してきました。
お友達も増え、ただ学ぶだけでなく楽しいこともたくさんあった3日間。

そして最終日に催されるハンドリングコンペティションで
ベスト リザーブ ハンドラーに選んでいただき、とても光栄でした。
24aug10.jpg
ベストハンドラーに選ばれると副賞に、
ウエストミンスタードッグショーへの招待とタックボックスがもらえるのですが
リザーブはプロフェムのシャンプー等のセットがいただけます。
私としては、実は、リザーブ副賞の方が嬉しかったりするのですが…、
なんと、同じものを前日に購入したばかりで…、
リングの外でお友達たちが大笑いしていました…。
ワンクスさんの社長さんと握手をしながら「昨日買ったんですが…」
と、何かを訴えたつもりの私に社長さんは苦笑いする作戦で逃げられました。
コンペティションではそれまでに学んだことをどれだけ表現できるか…
を、求められているのだと私は思っています。

クラス選の時は、そのことを一つ一つ思い出しながらハンドリングしました。
それでもできないことがいっぱい。
焦ってしまうと、犬がそれを察知しどんどんできなくなってしまう。
それに学んだことも自信がなくて勇気が出なくてできなかったり…。
でも同じできないならやってみよう!
と、勇気をだしてスタックの時にリードを緩めフリーで立ってみました。
リードを持つ手が震えていて、自分でもおかしいって思いました(笑)

完璧だったわけはありませんが、
トライした評価などをきっと御点に加えて下さったのでしょう。
ジャッジは私をクラス1席に選んでくださいました。

クラス1席になったハンドラーと犬はそのあとにあるベストインショー選に
出なければなりません。
その間に、ちょっとしたアクシデントがあり、私はかなりのパニックに!
そのケアやなんやらをしていて、いざベストインショー選!と言うその時、

リードがない!!!

どこに置いたのかはパニックになった時に無意識で行動していたせいで
全く記憶にない!

時間もないことから予備に持ってきていた新品のものを使うことに…。
ところが、皮が馴染んでいないし長さも微妙に違う…。

そんな事もあって、ラウンドする際にリードが手から零れ落ち…。
(涙)
思わず「あっ!」っなんて声まででちゃって…。
でもシスルはそのまま良い感じに走ってくれていたので、私も走りながらリードをつかみ
何事もなかったかのように(な、わけないっ!)フリーステイで終了…。

『リードを離すなんて大きな減点だよねー、ありえないよねー』と私の心の声。

そのあとの「ジャッジと観客に自分の犬のいいところを見せてください」
と言うリクエストに、何を思ったのが私は『よし!ここで名誉挽回だ!!』
と、シスルの明るくてゴールデンらしい様子を見せよう!なんて思っちゃって
テールを水平に振らせて背線の美しさを見せようとし、
おもちゃを出して誘導したつもりがテールを振らせることだけに意識が行って、
シスルを遊びモードにしてしまったのです(爆)

シスルはジャンプするは、お座りするわで本部席からは失笑が聞こえてきます(汗)

あとでジャッジから
「狙いは良かったんだけどねー、あれは、ベイトでよかったんじゃないかなー」
と、非常に冷静なコメントを頂き、恥ずかしさで穴に入りたい思いでした。

自虐っぽいですが、
でも、
このハンドリングコンペティションは例年ものすごい緊張感の中で行われ
息を殺すかのような静寂感の中で
私のように笑えるハンドラーがいてもいいのでは?なんて…ね?

自分では失敗したところばかりが記憶に残り
少しも良い箇所がなかったかのように思えたのですが
リザーブに選んでいただき、とても嬉しかったです。

ただ自分でもコレはできたんじゃないか?と思えた唯一のこと…。
『シスルの邪魔をしなかった』
それが課題の一つだったので、手ごたえを感じることができ嬉しかったです。

当のシスルはフォトグラファーの方からお祝いにもらったおもちゃが
何よりもうれしかったようです(笑)
24aug10-1.jpg
写真撮影のとき、他のおもちゃには普通の反応だったのに
このおもちゃの時は、カラーを抜き飛び出して取りに行くほど…。
何度もこのおもちゃを回収しに飛び出ていくので
フォトグラファーの方が
「そんなに好きなのね?お祝いにあげるわよ!」と下さったのです(笑)

一緒に行ったブラボーもがんばりました。
24aug10-2.jpg
ブラボーはシスルほどレッスンで走っていないのに、シスルよりもヘトヘト(笑)
レッスンを受けることに慣れていないので
その環境にいることだけでも神経を使うのでしょう。
良い経験をさせてあげられました。

できなかったことができるようになる喜びを
私とブラボーで共有することが私たちには必要なことです。
お互いの充実感でまた少しだけ絆が強まった気がしました。

セミナーでは教えて下さる講師の方々にはもちろんですが
知り合えたお仲間にもたくさんお世話になり感謝の気持ちでいっぱいです。
久しぶりに大笑いした夜も嬉しかったなー。

ミニョンちゃんとTSUNAMIっちゃんのお世話とお留守番をしてくれた
夫にも感謝感謝です。









Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/552-d496322b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。