上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.09.11 その後…
G7セミナーを受講し、
最終日に行われるコンペティションでリザーブ ベスト ハンドラーなるものを頂戴し、
でも自分ではまだまだ納得できるハンドリングはできていなくて。
g7seminar10.jpg
まずは、『ドキドキ』とする緊張をしないでリングの中にいたい…。
そんな小さな、でも私には大きな課題を克服するため、
今週はJKC主催のハンドリング・コンペティションと近場で開催されるドッグショーに行ってきました。

コンペの日は台風。
ドッグショーの日は酷暑。
シスルには辛い両日でしたが、私のために頑張ってくれました。
シスル、ありがとう!! 

コンペは基本に忠実で基礎力のある方々が上位に選ばれていました。
私は最初のピックアップには選んでいただきましたが、その後は選ばれず。
審査員の着眼点からすれば、当然の結果です。

スタックまでは落ち着いてハンドリングできていたのですが
最初のトライアングルでかなりの変形を指示され、すっかりパニックに(涙)
どの道、毎度おなじみ
練習不足なのですからパニックになりたくなければもっと練習しなくっちゃ。

今年の本部展でのハンドリングコンペで入賞したのでC級に昇格し
初めてC級クラス。
L字と呼ばれるものがあり、通常のドッグショーでは走らない形です。
ちょっとだけ練習していったのですが、私もシスルも身体には覚えこめず
わかりやすい失敗をしてしまいました!

ハンドリングコンペは結構長い時間、集中力が必要で
それも克服しなければならない一つなんだなーって勉強になりました。

G7のセミナーで一緒だったお仲間たちが、1席だったのが嬉しかったです。
おめでとう♪

そしてドッグショー。
ドッグショーではセミナーで習ったことを存分に発揮しなければ…
と、思っていました。

実際は、1つか2つしかできなくて「あぁーっあー」って感じ。
リングの中にいて、
やりたいことを覚えていただけでも進歩ではあるのですが…。
いつもは緊張で頭が真っ白になっちゃうから(笑)

でも
7歳のシスルが炎天下、のびのびと走ってくれて頑張った結果はBOB!

私はシスルを尊敬しちゃうなー、ほんとっ!
シスルという犬に出会えたことを想うだけで、毎回、目頭が熱くなります。

Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/555-310d77c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。