上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『テンテン』って意味は多分『パンパンに張っている』だと思う…。

冗談めいた話は不謹慎なのは重々承知の上で…。

メープルちゃんのお腹が、テンテンになってしまいました!!
昨夜から動物病院に入院しています・・・。
朝ごはんをAM8時ごろ食べ、
その後、ブラボーと家中を駆け回る大騒ぎは普段より激しかった。

きっと、それが原因だと思われますが・・・。

11時ごろ、ちょこっと食べ物を戻しました。

その時に「なんかおかしい」とよぎったんです。
お水を飲みすぎたり、お腹が空きすぎたりして吐くことはあるメープルですが
その吐いた「もの」を見たときに、「めずらしいなぁ~」って思ったんです。
消化が始まっている「朝食べたもの」が割と「きれいに」「ちょっとだけ」
だけどすごく苦しそうに吐いたんです。

その後、おとなしくソファで寝ているメープルを見て
「吐いたことがそんなにショックだったのかな?」
「そんなに気持ち悪いのかな?」
と、思って様子をみていたんです。

お昼になり、部屋の中をいつもと変わりなく歩くのですが
すぐに伏せて寝てしまい、なんとなくつらそうにしていたのです。

午後1時半、やっぱり少しおかしい・・・と思い、歯茎を見ました。
(私は一番先に歯茎を見るんです)
いつもより、白い感じがします。
白目を見ます。「んーーーーー」
「熱はかってみよー」
と、体温計をお尻に挿そうとし、メープルの腹部に手を添え立たせようとした時
「きゃんっ!!!」
と、泣いたのです。

お腹が張っていて、痛かったのです。

お熱は39度あり、すぐに一番近所の病院に行きました。

すぐに処置をしてくださり、これで大丈夫・・・と思ったのですが。
でも、ちょっと不安も・・・。
・触診だけで、腸を動かす薬を注射したこと
・レントゲンを撮ってないこと
・薬のせいで「お腹が痛くなる」とは言われたもののかなり痛がっていること

自分の心配を「大丈夫だよ」と言ってもらいたくて
メープルの側に付き添っていると不安で仕方なくなり
友人たちに電話をかける。

「だめだって===!レントゲンも撮ってないなんて!!」
「大丈夫とは言えないよね・・・、生き物だし・・・」
それぞれの意見を聞きながらも
お腹が少ししぼんできたメープルを確認。
私の横で、疲れたように寝ていた。

夕方7時。
嘔吐が再発。もちろん固形物は出ない。
お腹は再び張ってくる。

近所の獣医に電話しました。
獣医師は
「あんまりテンテンになっちゃうと、ほんとに危険だよね」
「でも私、胃捻転の固定手術得意じゃないから、
 他の病院を紹介するってことになるけどいいでしょうか?」
「ごめんね」
と、言う(泣)
『えぇぇ~~~!そんなぁ~。何のための近所の病院よぉ(号泣)』
と、私の心の声。
私「では、少し遠いのですがかかったことのある病院に連れて行ってもいいですか?」
先生「それなら今からすぐ連絡を取って、そうしてもらえると助かるわ」

それからすぐに電話で連絡をとり、
車で1時間ちょっとの高度医療を兼ね備えた病院まで車を飛ばしました!

そこでは、すぐにレントゲン、血液検査をし
胃捻転しかかっている症状をみつけてもらい、即、入院・・・
と、なりました。

完全には捻転してないことと、
車の振動がよかったのか(半分冗談ですが)
移動中にお腹の張りがなくなりました。
私にべったりよりそっていたので、よくわかったのですが
「けふっ」「けふっ」
と、空気が抜けるゲップのような感触がメープルから伝わっていて
その度にお腹のはりが少しづつなくなっていったのです。

当直担当の先生も
「これじゃぁ、膨張しているうちには入らないですよねぇ」
と、最初は言ったんですが
レントゲンの様子では
「やっぱり捻転しかかっている様子があるので・・・」
との診断。

一晩付きっ切りで様子をみて、
適時に膨張した胃に外側から針を指し、溜まった空気を抜く処置を
してみるとのことでした。
それでだめなら、手術・・・だそうです。

メープルには「隔離できない」という心配があるのですが
さすがに、具合が悪い時はおとなしくしているもんで
ちょっと悲しそうな顔をしながらもおとなしく入院室に入れられていました。
もちろんその「危険」は先生にお話しし、充分留意してもらうように
お願いしました。

急変があれば連絡してくださるようにお願いしましたが
連絡がなかったので大事には至ってないのでしょう。


なんだか、いろいろ、ほんと、いろいろ考えさせられました。
自分の体調不良もくわえ・・・。

だけど、命は助けられた・・・。
それだけは、ほんとによかった・・・。

メープルって・・・。
この「・・・」をわかる人はごくごく限られた人たちですが(苦笑)
でも絶対
「何かを伝えるために生まれてきたんだ・・・」
と、おセンチにも考える私なのでした。


また経過はご報告します。





Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/62-20404682
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。