上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3月3日・4日と2日間のドッグショーへ泊りがけで行ってきました。

3月3日は静岡西クラブ連合会展で
ジャッジはAustraliaからお越しのLinda Buckley審査員に
ジュニアクラスのHarmonyとCHクラスのブラボーを。

3月4日はFCI中部インターナショナルドッグショーで
Judgeは川田恵子審査員に
ジュニアクラスのHarmonyとCHクラスはシスルをエントリーし
審査を受けてきました!

結果は、3日はHarmonyもBRAVOも参加賞…。
でもBRAVOと私は大満足♪ 

4日はHarmonyはクラス1席、シスルはAOM!!!

Harmonyをうまくハンドリングできなくて
まだまだ苦しんでおりますが
BRAVOとシスルの結果はとても嬉しかったです。



3日の審査ではBRAVOが最後のピックアップに残り
BOBに選ばれた子と2頭で競い合いました。

BRAVOは負けてしまったのですが、
それでも、私はとーーーっても嬉しかった…。
先月の神奈川インターで何年かぶりにショーに出て
初めて私と一緒に走り、フタリしてドキドキしていたのに
今回は少しだけ落ち着いてフタリで走れた…。
Judgeが「Good!」とBRAVOを見て言ってくれた…。

それだけで、今は大満足なのです。


4日のFCIでは、シスルが9歳で元気よく走ってくれた。
昨年暮れの東京インターぶりでしたが、
その時よりも嬉しそうに張り切って走っていたように思います。

そしてAOMに選んでいただきました。

2日間、
Harmony・BRAVO&シスルはとてもとても、けなげに頑張ってくれて
多分、本当は、おうちでぐうたらのんびり暮らしていたいのに
私の期待に応えてくれて、「ありがとうね」という気持ちでいっぱいです。

ドッグショーで『勝つ』ことは大切だと思うのですが
それだけじゃないと思うし、
自分の繁殖した子を世間に披露し、評価をしてもらうことは
怖いけど、ブリーダーにとってはとても大切なことだと思います。


2日間、応援と助けてくださった皆様、本当にありがとうございました!!
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/639-6098e8f9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。