2007.08.26 夏の思い出
今年の夏は、友人のワンコたちとのお別れが多い。
かなり凹むし、泣いてばかりいる。

メープルの看病も予断は許さないし、自分の体調も万全とは言えない。

気分がどんどん滅入っていくばかりの今日この頃だったけど
少しばかり楽しいことも!
8月25日と26日のドッグショーで、
太郎くんと奈美ちゃんが活躍してくれている!!

太郎くん(ツナミ×マローン君)は2日間連続でWD♪
もちろんカードもゲット。
あと一枚でCH完成!!!
すごい!と、言いながらも、納得の成績。

奈美ちゃん(ツナミ×ビビ君)は連日BOB。
最近の奈美ちゃんは、自分の立場を自覚している堂々さ!
その姿は3歳にして貫禄までもが付いてきた。
すばらしい!!

そのように育ててくださっているオーナーさんとハンドラーさんに
改めて感謝です。


もう一つ。

我が家にJリーグ・ジェフユナイテッド千葉のU-15の子達がやってきた。
U-15は20数名しかいない700人から選ばれた可能性がいっぱいあるサッカー選手。
26aug.jpg
全員で我が家の地域に合宿に来て、体験学習を5日間した。
我が家ではその中の2名を受け入れ、彼や彼の従業員の方々が
子供たちを指導した。
宿泊は別のお宅だったのだけど、
「犬が怖くない」
ってことで(笑)、我が家にそのまま泊まってもらうことになった。

彼らの働きぶり(研修ぶり)は全然わからなかったのだけど
やっぱりスポーツ選手は礼儀正しいし、人として気持ちが良い。
特に、そのレベルに達することができる子というのは
やっぱり他の子と何かが違い、一緒にいるとこちらの方が勉強になる。

急に予定変更で彼らを受け入れることになったのだけど
私の方が良い経験をさせてもらって、本当にうれしかった。

私の甥っ子も熱心にサッカーをやっていて
やっぱり礼儀正しいスポーツ少年なんだけど
彼らとの差をほんの少し感じる。
その差が、あと少し・・・な感覚なのが、近親者としてはがゆいねぇ。
あと少しの差に気が付き、積極的に埋めようと努力すれば
ジュニアユースに届くような気がしてならない。

まっ、サッカーだけが人生ではないし、
お勉強もできなくっちゃダメだと思うし、でも、
健康で人に迷惑をかけない大人になってくれればそれが一番!なのだろう。


めーぷるたんの様子は順調そのもの。
でも油断は大敵なので、まだまだ看病の毎日。

昨夜、入院していた病院からお電話をいただいた。
「メープルちゃん、その後いかがですか?」
と。
とてもうれしかった。
そして、その病院の方針にあらためて感心した。
できそうなこと、でもできなくても普通だってあきらめることが多い。
でもこの病院は、ちゃんとやってる・・・。
すごいなぁ。
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/66-2de94457