上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月12日 千葉県富里市のラディソンホテルで
千葉ブロックのハンドラー義務研修が催されました。

私は、以前に本部主催のオーナーハンドラーコンペティションにて
無資格D組で入賞したことによりC級ハンドラーの資格を与えられ
それ以降、
資格継続するためにはこのハンドラー義務研修を受けなくてはならないのです。

義務研修には講義に出席するのと
競技会に参加するのと、どちらか一つでも参加すればOKなのです。

私は大抵、競技会に参加するほうを選んでいます。
そして今年も、行ってきました。
ドッグショーではMaestroとHarmonyを中心に参加しているので
たまには、ドッグショー大好きなThistleも出してあげようと
残暑の中ですが連れて行ったのです。

毎日、ぐうたら過ごして
夜は私の枕を半分使って寝ているThistle…。
もう9歳。今では我が家で一番年上になってしまいました。

家でグルーミングをして、出番まで車の中で冷やしておいたのですが
ショーとは違った雰囲気ですし
(ハンドリングコンペティションの会場は緊張感がすごいのです)
暑さなのか年なのか、いつもと違った感じで走るThistle…。
実は、途中で「棄権しちゃおうかな…」とうっすら思いました。
もしかして体調でも悪いのではないかしら?と思ったのです。

でも後からジャッジの方に講評をうかがった時に
「甘えているからね。あの子」
「本当はできるのに、甘えからダラダラとしていたよ」
「もっとトレーニングをびしっとやって、頑張って」
と!

うっそ~(笑)

私の枕を半分使って寝ているから?
そういうこと、そういう問題じゃありませんね(汗)

実際、コンペティションが終わってからは
元気ににこにこしていましたから(笑)

また、私が一年ぶりのコンペティションということもあって
競技中、あたふたと頭まっしろになっていたのも
シスルをダラダラさせる要因の一つかもです。

リードを持つ手を、まるでコントかと思うくらい
何度も何度も持ち替えて
「あれ?どうやるんだったっけ…」
と。
周りで見ていた方たちも「おぃおぃ」と思ったみたいです(笑)

自分の出来としてはまるで納得できないものでしたが
1席に選んでいただきました。

そこは、きっとThistleのおかげですね。
私がダメでも、Thistleの動きが悪かったとしても
それでもThistleはいつでも真っ直ぐ走ってくれます。
私のスタックやフリーステイが下手でも、Thistle自身の良さでカバーしてくれるのかも。

その日の夜も、二人で枕を半分っこにしながら爆睡した私たちです。
途中で、BRAVOとHarmonyが入れ替わりながらベッドに上ってきていましたが
やはり私と一緒に寝るのはThistleなのです(*^。^*)

あっ、ちなみにMaestroも一緒に寝室で寝ていますが、
彼は冷たい床の上が好きなようで、滅多にはベッドの上に上がってきません。
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/670-244507f0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。