2012.10.12 10/12 puppies
離乳食との戦いが始まり
(だって、上手にまだ食べられないからパピー達も私もフードだらけで
 ずっと中腰で一頭一頭のお口の中にフードを入れて…の作業は意外とつらい)
汚れ物が増えるから、洗濯機は一日中・本当に一日中回っていて
オトナたちのお世話に家事にと時間がいくらっても足りないのです。
12oct12sbb.jpg
とうとう、料理中にナイフで手を切ってしまいました…(涙)

以前に、お鍋を焦し、ヤカンを空焚きし口が取れ、
パスタパンを空焚きして楕円の形にしてしまったのもこの時期。

パピー達は日々可愛くなるので、写真やビデオをたくさん撮りたいと思うのですが
思考能力が低下していて、そこまで気持ちが追いつきません…。

そんな中、とてもとても感動したことが今日あったのです。
12oct12sbb2.jpg

12oct12sbb1.jpg

今日の午後に哺乳の準備をするためキッチンに立っていたら
「ずっどーーん!!」
と、突き上げる振動と音が。

地震です。

東日本大震災を経験してからは、地震が本当に怖くなってしまいました。
地鳴りや突き上げる震源地特有の音に、パニックにならずにはいられないのです。
(本音は引っ越ししたい…)

忘れたころにやってくる大きな地震。
今日は揺れが短かったので、引き出しが少し開いたり
カップボードのロックがかかったりした程度で終わりました。

地震の瞬間にミルクを作るためにガスを使っていたので、すぐに止め
ゴールデンの皆さんはあちらこちらにいたので呼び寄せ
全員で寝室(パピーがいるお部屋)に入ったのです。

その時、BRAVOは産箱から出てキッチンで私のミルクつくりを見ていました。
地震直後に真っ先に寝室に向かって、「早く寝室に入れて!」と泣くのです。

全員で寝室に入ったら、bravoは産箱の中を確認して
一頭一頭の様子をチェックして産箱の中に入りました。

パピー達はおっぱいかと喜んでいましたが、BRAVOは寝そべらず
『伏せ』の状態を保ちます。

パピー達はあきらめて寝てしまったのですが、
それから1時間半ほど、BRAVOは産箱から出てこなかったのです。

私が「もう大丈夫だと思うよ。出ても平気だと思うよ」
と、促しても
ガンとして産箱から出ようとしません。

子供たちを守っているんだな~
と、思ったらその思いに涙が出てしまいました。

私はBRAVOを尊敬し、誇りに思います。
大げさかもしれませんが、BRAVOの母の姿はその思いに値します…。
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/698-5463de9b