上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.08.27 2 Days in 山中湖
ジュニアクラスに入ったviolaと一緒に山中湖までドッグショーへ行ってきました。

「ドッグショー」と聞けば、10歳7か月のシスルは黙っていられません。
というのも、6月のFCI北陸甲信越インターナショナルドッグショーにviolaと二人で
泊りがけのお出かけをしたらお留守番をさせられたThistleは相当ご立腹だったらしく、
家の階段を上から下まで齧って壊していました…。

今年の1月まではFCI Champion を狙って本気で走らせていたこともあり
当のシスル自身もショーリングを走るのが楽しいこともあり
「インターチャンピオンになったから、はい、終わり」
では、どうも納得がいかないらしいのです。

特に、1月以降のショーのFCI中部 FCI北関東 FCIジャパンインターでは
気楽な気持ちで走らせていたせいで、なおの事、「ショーは楽しいぃ~」と
シスルは感じているようなのです・・・。

ということで、前置きが長くなりましたが、山中湖にも連れて行ったのです。

24aug13.jpg
「まだまだ現役、死ぬまで走るわ~♪」 by Thistle
そして、“御殿場第8グループドッグクラブ展”にエントリーしてあげました(笑)

ドッグショーのメインはviolaなのですが、violaは難しいお年頃なのか
箱入り娘、深窓の令嬢の気分なのかショーではモジモジ…。

グルーミング中もブルーな気分から抜け切れない様子でした。

そんなviolaをよそに、Thistleはやる気満々!!(笑)
グルーミングもショーに出るためなら大喜びでトリミングテーブルの上によじ登ります。
violaを手入れしている間も、「早く私をやって!!」とキュンキュンなく始末。

ショー本番も、とてもとても嬉しそうに走って
ギャラリーからたくさんの拍手と声援をもらっていました。
BOBには選ばれなかったけれど、ホンニンは満足していた様子です(笑)

そのあとも、いろんな方たちから
「何歳なの?」「ショーが好きなんだね~」「管理が素晴らしいね」
と、ある意味ライバルの方たちからも声をかけていただき
Thistleをますます誇りに思うひと時でした。

violaは合計3つのドッグショーに出ましたが
どれもクラス1stでウィナーズには選ばれませんでした。
ただ、2日間で3つのショーに出せたことは
失敗したことを、時をおかず、リカバリーしてみようとトライでき
とても良い勉強と経験になりました。

大切なご縁で産まれてきてくれた私の子供たちと一緒にショーで走ることは
楽しくて幸せです。
毎回、毎回、克服できないと思える課題が与えられることも
後になって思い返すとありがたいことなのだと思えるようになりました。
violaもまた、今までになかった難しい課題を持っています。
でも、きっと、乗り越えられるから与えられた課題なのだと思います。
焦らず、楽しみながら、共に成長していきたいと考えています。

応援に来てくれたネリネちゃんとそのオーナーさん、ありがとうございました!!
富士山をバックに一緒に写真撮れば良かったと後で気が付きました。ごめんね!

お手伝いしてくれたオーナーハンドラー仲間のNちゃん、
いつもありがとう♪
素敵なケネルを案内くださり、おいしいイタリアンをごちそうしてくださった
Kさま、本当に本当にお世話になりました!!
また遊びに伺わせてくださいませ♪

帰宅後、Thistleは連日爆睡で、violaは「おうちさいこー」とルンルン…(^_^.)

Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/761-bf798812
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。