2014.04.27 記念撮影へ
シスルが過日の本部展でショードッグを引退しました。
その記念というか、シスルがショードッグだった証というか
(実は遺影という説も…(笑)、コラコラ縁起でもない!!)
そんな思いを残すために写真スタジオで美しい写真を撮ってもらいました。
this2014.jpg
唯一の大きなロゼットとクリスタルトロフィーを飾ってもらっての撮影です。
他にもカップや小さなロゼットはたくさんあるのですが、どうもイマイチ…。
それならば、潔く(笑)これ一つを使おうとお願いしました。

満足のいく、とても素敵な写真に感動!!

写真スタジオは『ふぉとさいく』さん http://410319.jp/studio/pet.htm

violaと一緒に『ニコパチ』
thisvio2014.jpg
BRAVOやMAESTRO&HARMONYはおうちでお留守番でしたが、violaはなぜ連れて行ったか…。
それは、
violaのショーでのお立ち台写真に一枚も良い写真がないからなのです。
私のスタック(立たせ方)が下手なせいなんですけれど、
どうも、私のいう事を聞いてくれないviolaにも問題があるようなないような(笑)

ショー会場では時間の制限もあって、何度も撮り直ししていただくことはできません。

そこで、スタジオで撮ってもらおう!!とついでにviolaも連れて行ったのです。

しかし!!

時間をかけてものすごい枚数を撮っていただいたのに、
なんと!
一枚も良いのがないのです(涙)

それは、誰のせいでもない、私のせいだと思い知らされました。

今までは、ショー会場でのお立ち台写真に「時間がないから」とか
もろもろの理由を信じていましたが
それらはただの言い訳でした。

violaをわがままに育ててしまった私のせい!!!それに尽きます。

その日を境に、violaと真面目に真剣に向き合うことにしました。
もう戦いですよ!! 
violaも一年半、甘やかされて過ごしてきた筋金入りですから
なかなか折れません。
ただ、私も真剣勝負になったら絶対に譲らないので
最終的にはviolaが私の考えを受け入れるしかなくなるのですが!!!

毎日、しつけのし直しとお稽古をしているおかげで
だいぶ、いろいろなことがうまくいくようになってきました。
犬は賢いです。

それに伴い、なぁなぁになっていたことを
我が家の皆さんにも改めてもらうことにしました。
例えば、ご飯の前に「待って」アイコンタクト「OK」の合図で
食事を始める・・・など。
以前はちゃんとやっていたのに、最近は
「別にいう事きくし、困ってないし、まぁいいか」
と、ずるずるしていた私の態度を改めました。

violaとの写真撮影は、絶対リベンジします!!
その時も、再度 『ふぉとさいく』さんにお願いする予定。
時間の許す限り、こちらの要望に応え付き合ってくださるカメラマンさんです。
そしてリーズナブルなお値段も魅力的。(近々に値段改正されるとのことですが)
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/790-f9c34ee5