上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカ滞在最終日
少しだけ観光をしようとやってきたのはビバリーヒルズ!
ホテルはSofitel Los Angeles at Beverly Hills
立地的にも少しお高い値段設定ですが、大型犬OKのホテルがありそうでなくて。
ココのホテルはゴールデンレトリーバーという犬種を伝えてOKをいただきました。
友人が何度も電話で確認してくれて、
「ゴールデンレトリーバーでトレーニングできている犬だ」
と、伝えてくれ問題なく宿泊できましたが
ちなみにメールで連絡した時は「お返事なし!」でした...。
sofitel6.jpg
日本でこの子達と一緒にホテルに宿泊する際は、
私は絶対にベッドの上に犬をあげたりしません。部屋にクレートを持ち込み極力汚さないように努めます。
でもアメリカは靴のままベッドにあがる風習があるので、犬もOKなんです。
もちろん粗相はいけません、問題外です!
人が靴のままベッドに横たわるくらいの汚れをイメージしてくださいね(笑)
ホテルの真正面に建っているBEVERLY CENTER からホテルを撮ってみました。
sofitel1.jpg
ホテルのお部屋。
当初はスタンダードのツインベッドルームを予約していたのですが、
チェックイン時に
「スイートルームのキャンセルが出たんだけれどプラス120ドルでいかがですか?」
と、本当にキャンセルが出たのかは怪しいですが(笑)、スタッフからの営業に
本来150ドルかかるペット料金が必要ないことなどもあり、アップグレードしてもらうことに!!
(ただし、修復できないほどの汚れがあった場合はペット料金が発生することを了承しました)
sofitel5.jpg
ロングビーチのホテルとは、料金も違うけれど、あまりに違いすぎます(笑)
ゴージャス~!
sofitel8.jpg

sofitel7.jpg
ウォークインクローゼット。
sofitel4.jpg
バスタブとシャワーブース。とにかく広くて、ここでも眠れそうなくらい快適空間でした。
sofitel3.jpg
アメニティの写真を撮り忘れてしまいましたが、すべてエルメスでした。
バスタブ脇に小っちゃく映ってますね(笑)
ロングビーチのホテルはバスタブがなく、シャワーもヘッド固定式だったので
本当にうれしかったです!
sofitel2.jpg
たった一日、それも最終日で観光三昧だったので
お部屋にいる時間が少なくて残念だったくらい快適なホテルとお部屋でした。
エントランスの黒服のスタッフが、英語でビオラに一生懸命話しかけてくれるのですが
何を言っているのかわからないビオラは無視を決めていて
それでも皆さんはビオラを可愛がってくださり、スタッフの方々のホスピタリティに感謝!!

ソフィテルホテルはフランス系のホテルなので、時折フランス語が飛び交っていました。
そしてホテルの建物中が素敵な香りで充満していて
カーペットはフカフカ、
エレベーターは宿泊カードを差し込まないと利用階には行けずセキュリティも万全、
そしてエレベーターは静かな動きでビオラもニコニコ。
お部屋のベッドもお布団もフカフカで、ゴージャス&リラックスな感を味わえるホテルでした。
ただ、エアコンの冷房がいまいちだったのが残念なところ。
人間にはちょうど良くても、犬にはもう少し室温を下げたい時ってありますよね。
お部屋ごとに調整できるエアコンがついていたのですが、MAXに下げても
ビオラには暑かったようで夜中に何度も「ハッハッ」という息遣いがして目が覚めました。
バスルームのタイルの上で寝るように指示したのですが、
暑くてもベッドの上が良いようで、結局私はあまり眠れませんでした。

それに付け加え、駐車場の料金が高い!(笑)
仕方ないけど、バレーパーキングなので出し入れするたびにチップを支払いますから
車のためだけにかなりの金額を支払ったことになりました。
まっ、そんなけち臭いことを言う人たちはこのホテルには宿泊しないのでしょうね(笑)

ルームチャージ合計 460.2ドル
駐車場料金 37.40ドル
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/793-1b46c91d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。