上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人があらかじめ借りておいてくれたレンタカーで
空港駐車場を出て、目指すは動物病院!
と、
その前に、予約の時間までかなりあるので公園に行ってお昼ご飯でも食べよう
と。
25jun14park.jpg
トーランスという町のNijiyaという日本食が置いてあるスーパーマーケットでお惣菜を買い
そこから近い公園に行きました。
ビオラものびのびとやっとできたようす。
カルフォルニアの日差しと乾燥した空気、日陰の心地よさを楽しみました。
私たちがランチをしている横で、ビオラはトイレを済ませ(笑)、そしてそよ風にあたりながら
気持ちよさそうに寝ていました。

動物病院には日本へ帰国するために必要な健康診断をしてもらうためです。
そして書類も作成してもらいます。

日本にいる間に動物病院を調べ、予約を取りました。
Pacific Veterinary Center
こちらの病院は日本人の獣医師が勤務されています。
USDAの場所や営業時間なども親切にあらかじめ教えてくださいました。

私たちの滞在は6月25日から7月1日まで。
ドッグショーは6月27日28日29日の3日間。
空いている日にちは6月25日の午後と26日&30日。
この3日間で動物病院の受診とUSDAへの書類作りをしないと帰国できません。
LA近くのUSDAは月-金の午前7時半から11時までですので
6月26日か30日のどちらかに行って書類を完成させないといけません。
30日はぎりぎりすぎて、もしも不備があって…云々の時を考えると
6月25日中に動物病院の受診をし、26日にUSDAに行くのが一番効率が良いと考えました。

動物病院への予約は『電話予約のみ!』
覚悟を決めて(笑)、電話しました!! 
すぐに日本人スタッフに代わってくれたので問題なかったですけれど(笑)

日本からロスアンゼルスまでの飛行機が大幅に遅れた時のことを考え
6月25日と26日の予約を取った方が良いと友人にアドバイスされ
その希望を伝えたところ、25日は日本人獣医師がお休みなこと
26日は一番早くて9時とのこと…。9時に受診して11時までのUSDAに間に合うのか…。
すごく不安だな~と思っていたら、獣医師が休日出勤してくださるとのこと。
やっぱり日本人って優しい~~~!!
25日の16時の予約と、念のために26日の9時に予約をさせてもらいました。

約束の時間に近づいたので、動物病院へ向かいました。
vet1.jpg
上↑は病院施設前のポーチで下↓は病院玄関前です。
vet2.jpg
少し待合室で待って、獣医師の健康診断を受け、問題なしだったので
書類を作成していただきました。
作っていただいた書類は FormA・FormC1・2・3 それから健康診断した証明書です。

それらを作ってもらうためには、
狂犬病ワクチン接種証明書 狂犬病抗体価検査証明書 混合ワクチン接種証明書の原本
輸出検疫証明書 輸入受理書 が必要でした。

原本を提出させられることが結構あるので、その取扱いには注意が必要です。
(紛失しては大変だからです!!)
私はビオラが産まれた時に作成したビオラ専用のファイルにそのすべてが入っているので
それをそのままアメリカに持っていきました。
提出を求められるたびにファイルから出し、終わったらファイルにしまうことを徹底していました。

作ってもらった書類は日本の検疫所にあらかじめ確認をしてもらうために送ります。
私は書類の写真を撮ってE-mailで送りました。(FAXでもOK)
時差があるので、日本の検疫所がやっている時間に電話をかけて
できるだけ早く書類の確認をして結果を送ってほしいとお願いしました。
(検疫所には毎日大量の書類が届くそうで、順番に確認していると時間がかかるため。)


無事にお会計もして、LongBeachのホテルに向かいます。


動物病院 診察代 179.00ドル
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/796-99056d70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。