FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月26日 USDA へビオラを日本へ帰国させるのに必要な書類作りに行きました。
USDA とはアメリカ合衆国農務省 United States Department of Agriculture のことで
その中の『動植物検疫局』で、昨日、動物病院で作成してもらった書類に
裏書をしてもらいます。
この書類がないと日本へ着いた時の検疫のための係留が長期化してしまいます。
書類さえきちんとしていれば、12時間以内の係留で済みます。
(12時間以内と言っても、通常はマイクロチップNOと健康状態をチェックされて終了です)
そのための書類作り…
アメリカ滞在の中で一番重要な項目です…
それなのに…私ったら…
USDA.jpg
ビオラも一緒にUSDA施設に行ったのですが、犬は施設内には入れませんでした。
車の中で待たせるのも暑いし、友人と交代で外で待つ私たちでした。
USDAに到着し、順番待ちの番号札を取って係員に呼ばれるまで待ちます。

その間に、『書類を出しておこう』と思ったら
なんと、一枚だけ書類がない!!!!!
なぜ?なぜ???
車の中に戻って探してみてもない。落ち着いてバッグの中を探してもない。
ホテルに忘れてきたとしか考えられません…。

ホテルからUSDAまで約1時間くらい。
取りに行って戻ってくると、11時を過ぎてしまいます。
どーーーしよーーーー。
『30日に再び来るしかないのかしら?』
と、冷や汗かきまくりです。

ない書類はFormAというもの。
FormAは私が記入するものなので、その用紙がUSDAにあれば
それをもらって記入すれば問題ないはず…。
係員に聞いてみると、あっさりFormAの用紙を出してくれて
それを記入して書類は問題なく作成されたのでした。ほっ。

前日、日本の検疫所に輸入に関する書類を写真に撮ってE-mailで送ったときに
FormAの書類だけ別の場所に置いてしまったようで、それに気が付かず忘れてしまったのです。
一番重要な仕事なのに、なんて間抜けな私なんでしょう…。

書類を受け取り、ランチを以前から気になっていたPanda Expressで食べ
(一度食べて満足な感じ(笑)) ホテル方面に戻ったのでした。

余談ですが、このLA周辺のUSDA(Los Angeles Animal Import Center)は
222 Kansas Street
El Segundo, CA 90245
にあります。

ネットで一生懸命探していてもこの場所がなかなか探せず
アメリカに犬連れで行ったことのあるショー関係者に聞いても
「意外と遠い場所にしかない」
とか
「知り合いに行ってもらっているから場所はわからない」
とか。
USDAのWEBにはカルフォルニア州の本署であるサクラメントの住所しか
私には探せなかったのです。
まさか、サクラメントまで行けってことじゃないよね…と不安に思ったりして(笑)

それで、健康診断を予約した動物病院の獣医師にたずねたところ
上記の住所を教えてくださいました。
ロサンゼルス空港のそばで、Google map で探すと空地になっていたのですが
新しく建った建物のようで反映されていなかっただけでした。


USDA書類作成代金 38.00ドル
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/798-f105fa3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。