上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.08.30 デビューでBIS
2017年8月19日土曜日、御前崎にて催されたドッグショーへ参加してきました。
Tiffanyはベビークラス(生後4か月~6か月)に、Charlotteはジュニアクラス(生後9か月~15か月)です。
そして、ティファニーはこの日がショーデビュー!!

3月22日に産まれたTiffany。たくさんの期待と想いを背負って産まれてきたTiffany。
その子がいよいよデビューです。

原田ハンドラーと一緒に、何が何だかわからない様子で
でも一生懸命トロットを踏んでいる様子は愛おしくて…。

そして、なんと!! デビュー戦でベスト・イン・ショーに選ばれました!!!!! 
DSC_9812.jpg
ショー前のシャンプーをしている時から、胸に迫るものがあって
『この子が産まれてきてくれたことにどれだけ感謝しているか。』
『この子が今後どんな犬生を送るのか、良くても悪くても、それにはきっと意味があるんだ』
と、思いながら準備しました。

ショー会場に着いて、用意している時も、
『やっと、やっと、この日が迎えられた』
と、始まる前から涙ぐみ、仲間の方たちからからかわれる始末です。

出陳目録にはベビークラスのメスは1頭だったのですが、プリントミスで実は2頭いました。
ベビークラスから戦わなくっちゃいけないなんて…。

原田ハンドラーのおかげで、ティファニーはとても良く動き、スタックもいっちょまえにキメ、
BOBに選ばれました。

DSC_9676.jpg
この写真、Tiffanyの足の運びが素晴らしくきれいです。地面にちゃんと足が着いています。
着地している時間がとても長くてそれがどういう意味なのか、マニアにはたまりません(笑)
よく4肢とも浮いている写真がありますが、絵的にはきれいに見えるのです。
でもそれは実はあまり…。なんです。 
正しいゴールデンの肢の運びは、必ず1つの足は着地していなければならないのです。

Tiffanyの動きはお家にいる普段時から、その足音で素晴らしいことがわかります。
その音を聞くたびに、ニマニマしてしまうのです。

デビューの審査員が、Tiffanyの良さをわかってくださってとてもうれしいです。

DSC_9800.jpg

Tiffany達が産まれてくるまでの長い年月。
Axlの凍結精液での交配のためにLAへ行き、3週間ホテルで過ごしたこと。
たくさんの方々にお世話になって実現した交配。
そんな事を知っている仲間たちからのBISへの祝福は、本当に嬉しくて感極まり号泣してしまいました。

Axlのオーナーに報告すると、とても喜んでくださり
「Tiffanyはまだまだよくなると思う。楽しみ!」
と、言っていただき、ひとまずは安堵です。

デビュー戦は生涯に1度しかありません。
その日にBISに選ばれる確率は限りなく低いと思うのです。
Tiffanyもよく頑張ってくれたけれど、ハンドラーさんのおかげでもあります。
そして応援してくださった、皆さんのおかげです。

ちなみに、シャーロットは翌日にウィナーズからオーバースペシャルでBOB, さらにGroup2ndに選ばれました。

写真は全てお仲間のSさんが撮って下さったものです。ありがとうございました!
1枚目のトロフィーと一緒に写っているリードは、Axlオーナーから頂いたものです。
Axlがデビューの時に使ったもので、Axlはデビュー戦でウィナーズドッグに選ばれたそうです。
そんな縁起のよいリードを、私にプレゼントしてくれました。
その時に、「赤ちゃんが産まれて、その子がショーデビューするときに絶対に使うね!」と
約束しました。
その時は、Axlはまだ生きていた時で、まさか形見になるとは思ってもいませんでした。
今では、いただいたリードは宝物です。

デビューでBISは、きっとAxlからの贈り物なのかもしれません。
Tiffanyの血統書名は Authentic Golden JP Brilliant Gift ですから。
Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/838-31097256
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。