上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タイトルは大げさですが、内容は私の愚痴ですよっ…。
6頭もの犬と暮らしていると、色々なことが起こるのですよっ…。
さすがに疲れてきました、あたくし…。

でも愚痴をグチグチ言いたい気分なので、3回にわたって書きますですよ…。
まずは、シスルのこと。
先日折れた『前歯』の件です。

根っこから折れちゃったのは、もぉ、どうにもならないこと…
だと当初は思っていました。
でも治せるものなら、治してあげたい…という気持ちと
抜けたまんまで過ごして何も問題は起こらないのか…という心配で
歯の専門医を友人つてに探し、ある先生に相談できることになりました。

予約日は10月11日。
歯が折れた日から2週間以上が経っていました。

予約日より前に、先生とお電話で話すことができ
折れた歯をクール宅急便で送って欲しいと言われ、そのようにしました。
その時に、ブログにも載せた写真を同封しました。

歯が到着したと同時に先生からお電話を頂き
この状態だと99%ダメだと思う、治らないと思っていて欲しい
と言われ、もっと保存状態がよければ…とも言われました。
そして同封した写真をとても褒めてくださり(苦笑)
「隣の歯もかけてるよ!」

全然気がつかなかったし、当初、処置してくださった先生も
隣の歯に関しては何も言われませんでした。

抜けた歯の再植よりも、隣の歯の状態を見たほうがいい
という事になり、とにもかくにも予約日に伺うことになりました。

家からまたまた2時間ほどかかる病院です(涙)
10時30分の予約時刻に間に合わせるために7時30分に家を出ました。
3時間前出発は余裕を持つためです。
ところが!東関道に乗ったら、首都高速が事故でその事故後の工事のため
そこを通り抜けるのに2時間がかかる!と表示されていました。
絶対間に合わないぃ~~~~!!
仕方なく、アクアラインを通って行きました・・・。
ETCを使っても、たった5分か10分走るだけで2.320円かかるんですよ(涙)
でもそのおかげで予約時刻には間に合いましたけれども…。

「はじめまして」と思えないくらいの親しみやすい先生に
シスルの歯を見ていただきました。
難しい処置になる可能性がある・・・とのことで
それぞれの専門の先生方が集まっていてくださいました。

抜けたこのシスルの歯を使って元に戻す再植処置はできないこともない。
でもなにぶん歯の保存状態が悪い。
処置しても完全に直る可能性は10%ほどしかない。
でもその10%にかける意味はあると思う。
ただし、完全に状態が安定するまで最低でも一ヶ月は安静にしていなければならない。
(硬いものなど噛ませないとか、ボール投げなどは厳禁)
歯肉が異物として拒否反応を起こした場合は、膿んでくる。
その時はとりはずす処置をしなければならない(麻酔下になる)
運がよくて元通りになったとしてもかみ合わせた時に『きーっん』とした
刺激というか痛み(正式名称を言って下さったけれど忘れた)が
出る場合もある。それは一生涯続く。

上記のリスクを承知してするかしないかを決めなければならず、
迷いに迷ったのですが、やめることにしました。

シスルのために・・・という原点に戻れば、それは当然のことでしょう。
抜けた部分をそのままにしていても、他の歯が動くことはないとも伺い
安心しました。

で、隣のかけた歯は・・・。
歯髄ギリギリのところまでかけているので、放置は勧められないとのこと。
その処置は麻酔下となるのですが、それはお願いすることにしました。

夕方、お迎えに行くとまだフラフラしているシスルがいました。

先生からの説明で、
かけた歯に特殊なコーティングを何層にもして
歯髄を守るようにして下さったこと
そして医療用の特殊プラスチックでかけた歯の形成をして下さったこと
抜けた部分の歯肉が傷んでいたのでその処置をして下さったこと
ついでに、全部の歯の歯垢歯石をとってくださったこと(嬉)
を、お話ししてくださいました。

残念なことに・・・・。
抜けた歯を牛乳などに浸して保存しておけばよかったこと
すぐに連絡を取って、もっと早く来診すれば再植の可能性は高く
歯肉の状態もその時点での方がシスルへの負担も少なかっただろうし
リスクは低減していただろうと
教えていただき、すごくすごく悔やみました。

私が「やっぱり治せるものなら治してあげたい」
とその先生に連絡を取ったのは、怪我から一週間後のことでした。
その先生のことは翌日には友人から教えてもらっていたのに…。
診察日は1週間に1度しかないので、私がグズグズしていたせいで
できただろうことができなくなってしまった・・・のです。

シスルの歯は返してもらって、恐怖のお会計…。

しかし、病院の会計はすでに終わっていたので、
請求書を自宅に送るので振り込んでください…とのこと。
金額はまだわかっていません。こわいぃ~~。

______2に続く_______







Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/84-26b1f281
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。