FC2ブログ
あっという間に2月も中旬。
何かと毎日忙しく、ドッグショーもすでに始まっています。
お正月を過ぎると、4月のジャパンインターの申し込みが開始され
気持ちはジャパンインターへと高まります。

その間のドッグショーはとても大切な準備期間でもあります。
2月に入ってから、AxlとViolaのパピーでTiffanyとアリスの同胎犬 その名も銀時くんが
ドッグショーへデビューしました。

銀ちゃんはAxlの赤ちゃんの時によく似ていると、Axlのオーナーさんが何度もそう言って
抱っこしていた男の子です。
性格もAxlに似て明るくて元気です(*^。^*) 
少しわがままですが、銀ちゃんのオーナーさんはそこも可愛いのでしょうね!

デビューの日は、ふざけてばかり(笑) 
でもハンドラーさんは、そのくらいの(ふざけられる)気持ちの余裕を
快く思ってくださったようで
心配いらないと言ってくださっていました。

神奈川インターはパシフィコ横浜で催され、東京オリンピックの関係で
この会場を使えるのは今年が最後とのこと。
銀時にとっては初めての屋内、そして初めてのギャラリーの多さ。
どうなるかな~って思っていましたが、ハンドラーさんが落ち着かせてくれたので
意外と真面目にきれいに走っていました。
クラス1stになり、winners選ではウィナーズドッグに選ばれました。
MCCのカードが出ました。

この日のジャッジは、アメリカからお越しのマイケル・フォークナー氏でした。

彼の好みは、バリバリのアメリカゴールデンっていうよりは
イギリス系も理解しているFCIジャッジに向いている方です。
きっと銀時やティファニーのようなタイプが好きなんじゃないかな?と思っていました。

銀時以外はバリバリアメリカ系ゴールデン達が選ばれていました。
ちなみに、我が家の女の子たちは、アリスはエントリーしていなくてティファニーは諸事情で欠席。
シャーロットは最後まで残っていましたがダメで、ビオラは最終カット手前で残念賞でした。
そしてブルー君とブラボーのパピー、ジャックスがオスのBOBでGroup2席という名誉をいただきました。
男の子たちが頑張ってくれて、そしてオーナーさんを喜ばせてくれて本当によかったです。
銀時は写真撮影の際、ジャッジから呼び止められ、
「将来がすごく楽しみな子です」
と言ってもらえました。ブリーダーとしてとても嬉しいことでした。

興奮冷めやらぬ数日後からアメリカNYで142回 Westminsterが始まりました。
ゴールデンの審査を動画で見ていたら、
昨年のNo1ゴールデンRieseがBOBに選ばれました。
RieseはAxlの同胎犬Dylanの息子です。
我が家のティファニー達にとっては従弟がBOBになったということです。
すご~い!! 
日本にはTiffany達しかRieseやDylanやAxlの系統はいません。
あやかりですが、でもとても名誉なことです。

その動画を見ていて思ったこと。
ショーの世界はやっぱり特殊でやっぱり怖いなぁ・・・ってこと…。
ワタシにはそう見えました。
そしてアメリカで活躍しているプロハンドラーで昨年No1のゴールデンと走っていても
ものすごく緊張するんだなぁ・・・っても思いました。
そのハンドラーさんはもっともっとクールな方だと思っていましたが、
動画を見ていると、こちらまでもらい泣きしそうなくらい緊張感と興奮が伝わってきました。
Group選では中継するTVカメラを気にする様子も見られ、のちに、ハンドラーが
「カメラをもっと気を付けてあげればよかった」とコメントしていました。

本番で犬が今までとは違った動きを予想できなかったとしても
初めて経験することに戸惑った様子を見せることは
責める事柄ではないと思うのです。

一緒にするのは恐れ多いですが、初めて見たロボット型TVカメラを不審がるRiese。
初めてのショーで触診に来たジャッジにふざける銀時。
昔の話ですが、散歩中歩道に突如現れたしょんべん小僧の銅像に飛び上がって驚いた亡きThistle。
アルアルですよね。

次から同じことにならなければいいのです。

話がもっと大きくなりますが、ピョンチャンオリンピックの羽生くんのSP。
泣けるほど素晴らしかったです。
羽生くんがインタビューで「僕はオリンピックを知っているから」と言っていました。
知っているからそのオリンピックで復活し実力が出せたんだということですよね。
知っているって何より力になるんだな・・・って思いました。

我が家の子達の話にもどり、
今年のドッグショー、始まったばかりですが最後まで健康で楽しく走り終わって欲しいと思います。
銀ちゃん・アリス・TiffanyはCH目指し、
シャーロットは充実する日を待ちながらショーを学び、
ジャックスとViolaはFCIチャンピオンをめざし頑張ります。



Secret

TrackBackURL
→http://23dec.blog94.fc2.com/tb.php/841-92b34ed8