上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
会場 大阪 舞洲スポーツアイランド
ジャッジ:タン・オーホック(マレーシア)

パンプ:ヤングアダルトクラス

ハンドラーさん達に連れられて大阪でのショーに出ていたパンプ。
ショーイングから3回目でウィナーズドッグになったそうです。
連合会展なので、カードはMCC!!!

オーナーさんたちも応援に行ってくださっていたので
わが子が目の前で活躍する姿をご覧になり何よりでした。

おめでとう、パンプ!!

そして、この日ハンドリングしてくださった花澤ハンドラーさん
ありがとうございました。
管理してくださっている原田さんのケネルの皆様には
感謝の気持ちでいっぱいです♪
会場:静岡県御前崎市 マリンパーク御前崎
ジャッジ:ディズモンド・マーフィー(アメリカ)

単独システム
パンプ:オープンヤングアダルトクラス
マエストロ:CHクラス
ビオラ:自家繁殖ヤングアダルトクラス

パンプは今日も元気に(元気すぎるくらい)走っていました。
結果にはまだまだ結びつかないけれど、2回目だし
今は、それで十分すぎるくらい十分なんだと思います。

CHクラスのMaestroの時、リング脇に待機していたにも関わらず
ぼーっとしていたせいかCHクラスが始まっていることに気が付かず
側にいた方に教わりあわてて入ってしまう大失敗をやらかしてしまいました。
反省…。
マエストロ自身はそんなことには影響されず
いつも通りの走りをしてくれました。

ビオラは今日もクラス1stでしたがウィナーズにもReserveにもならず。
会場:静岡県御前崎市 マリンパーク御前崎
ジャッジ:ボー・スカリン(スウェーデン)

パンプ:オープンヤングアダルトクラス
ビオラ:オープンヤングアダルトクラス

パンプはデビュー戦!! 
ハンドラーさんに預けてから2週間目。
どうなることかとハラハラしましたが、元気よく走っていて安心しました。

ビオラはクラス1stでしたがウィナーズにはなれず。
私の緊張や不安がダイレクトに伝わってしまうビオラ。
難しいなぁ…。
Judge:Ms.Gloria Kerr
viola01feb14.jpg
ビオラがアメリカのゴールデンレトリーバーのブリーダージャッジである
グロリア・カー の審査でウィナーズビッチに選ばれました。

グロリアさんは2012年にも来日していらして
FCI北関東インターナショナルドッグショーでThistleをBOB&G1に選んだjudgeです。

再び、評価していただき光栄な思いでした。
ビオラの走りは正しい、特に前足の使い方は正確であるとほめていただきました。
東京インターでのブリーダージャッジに引き続いてのビオラへの良い評価は
本当に嬉しいですね。
1月19日千葉幕張メッセにてFCI千葉インターナショナルドッグショーが開催され
violaと共に今年初めてのショーへ行ってきました。

judgeはカナダからお越しのMr.Richard Lopaschuk

violaは生後15か月以上になったことからヤングアダルトクラスになり
1頭1席でウィナーズ選へ進みました。

そしてウィナーズビッチに選ばれ、MCCカードをもらいました!!
fcichibaviola14.jpg
東京インターに続き、2枚目のMCCカードです。

本当にこれは皆さんのおかげです。
たくさんの方々に指導いただき、そして励ましていただき
本来のviolaを見せることができるようになったことで
評価いただいた結果だと思っています。
心から感謝いたします、ありがとうございました!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。